スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25~29日保護★前編

先週から、私の活動拠点の公園に毎日のように遺棄が続いています。

公園管理の事務所からの着信にビクビク…。

24日に「いつつご三毛」親子を保護した翌日の25日には、夕方に餌やりさんから電話があり、子猫が一匹でいるから保護してほしいとのこと。

ちょうど「ガリガリいつつご」たちを病院へ連れて行くところだったので、公園に立ち寄り、子猫をピックアップ!

健康診断を受けて、連れ帰りました。


生後45日くらいの淡いキジトラ♂、キウイです(´・ω・`)

丸くなって寝ていると、背中が色も形もキウイそっくりなんですよ。

室内で栄養状態の良い母猫がきっちり育てた感じで、ノミもいないし体もキレイでした。

体調を見ながら離乳を進めています。


。。。。。



26日には、土曜の昼だというのに、事務所から着信が…!

マジすか(ToT)

餌やりをしている公園の入り口ではなく、普段は猫のいない公園の奥に、子猫が三匹捨てられていて、カラスが集まって狙っています、とのこと。

大変だ!と、至急出動しました。


公園に着くと、事務所のおじさんたちが、カラスに子猫をさらわれないように見張っていてくれました。

ツツジの植え込みの中に隠れた子猫を狙って、上空をカラスが何羽もビュンビュンと旋回していますΣ( ̄ロ ̄lll)

のぞきこんで確認すると、子猫たちはツツジの入り組んだ細い幹の間に上手に隠れ、まだヨチヨチしている年頃なのに、声も出さず三匹でじっとしていました。

お外で暮らす賢い母猫に育てられた子は、こうやって上手に隠れて母猫が帰ってくるまで潜む知恵が身に付いています。

おかげでカラスには拐われませんでしたが、捕獲をするのは少々苦労する予感…。



案の定、秘技「お母さん猫の鳴きマネ」を試しても、少し鳴いて答えましたが、植え込みからは一歩も出てきませんでした(ToT)

幹の間はとても狭く、人の手ではとても届きません…。

akoさん、くまさん、お忙しいときにパニクって電話してしまい申し訳ありませんでした~。

思案した結果、捕獲機を仕掛けて、少し離れた場所で見張ることに。

車に捕獲機を取りに戻りに行こうと歩き出すと、おじさんが「あれ?この猫は公園の猫?」と私の背中越しに聞いてきました。

振り返ると、見たことのない白地に黒い水玉模様の猫が、不穏な声を出しながら植え込みに近付いていきます。

そのままスルスルと植え込みに入っていき、子猫たちをお腹に抱きました。

お母さんもいた!!!

これはやっぱり捕獲機が必要だなと、おじさんたちに見張りを頼んで、私は車へ。

戻ってくると、植え込みから出てきた母猫が、ガオガオすごい剣幕で吠えています。

おじさんたちが、チョロッと姿を見せた子猫をつかもうとしたら、母猫が吠えて襲ってきたと…。

それは怒るでしょ~(((^_^;)


出てきたついでに、母猫は誰かが置いてくれたと思われるハンバーグパンを見つけて、かぶりついて離しません。

かわいそうに、相当お腹が空いてるようです。

これは使えるかも!と閃きました。

仕掛け用に持ってきたミニ缶を開けると、私にのしかかって食べようと必死です。

そのままキャリーの中に缶詰を入れると、母猫はすんなり中に入って缶詰を食べ始めました。

そっと蓋を閉めて、穏便に捕獲成功です!


その後、キャリーの中で無心に缶詰を食べている母猫を、キャリーごと植え込みに近づけ…

モグモグしている母猫の後ろから私が鳴きマネを(笑)

お母さんを見て安心して騙されて出てきた子猫たちも、無事に保護することが出来ました( ̄▽ ̄)b

しかし、この捕獲劇はこれでお仕舞いではありませんでした!

後編につづく(・д・)ノ
スポンサーサイト

みつごの様子

こちら、2階ホスピス部屋。

住んでいるのは、

黒猫のドロシー2歳と、アメショのモモ9歳。

ドロシーは昨年12月にリンパ腫を発症し、我が家の一番日当たりの良いこの部屋で、まったりのんびり闘病中です(・д・)ノ



モモは長年、我が家の長女でボスでしたが、飼い猫部屋の権力争いに敗れて都落ち。
ドロシー先住のホスピス部屋へ一時非難したものの、あまりの居心地の良さに、今でもそのまま居座って暮らしています。

病猫と年寄りしか住んでいないので、背が高いキャットタワーもなく、風邪が治るまでの「みつご」の非難場所には最も安全です。

二匹とも大抵の感染症は経験済みなので、子猫の風邪程度なら移りません。

穏やかな空気の流れる部屋に、にぎやかなお客がやってきましたっ(´ΦωΦ`)






デニッシュは鏡に写った自分の姿に威嚇っ(小心者)。




モモの定位置にみんなで収まりました。

まだ少し咳が出るので、今夜は湿度を保って、お薬を飲んで休ませます..zzZZ


久々(一年ぶりくらい)に子猫を見た二匹の感想は…



にゃんかいる!!!…ドキドキドキドキ


ドキドキするけど、にゃぜだか目が離せにゃい~(Φω|チラッ


にゃんか、ちっちゃいのが目の端を通ったようにゃ…飛蚊症かにゃ(=ω=)?

うんうん、多分そうじゃない?笑


2階ホスピス部屋(asami両親の寝室)から、風邪引き「みつご」の様子をお送りしました(・д・)ノ

本日の子猫たち(後編)

九死に一生を得た、生後1ヶ月すぎの「ガリガリいつつご」たち。



病院にかかれば、まだまだ「死にかけ」と言われる状態ですが…。

大丈夫。大丈夫。

毎年「死にかけ」と言われた子猫たちが、元気になって丸々太って巣立っていくんですから。


旺盛な食欲のおかげで、かなり脱水から回復してきた不思議柄♀のスフレと、シャム系♂のビスコッティ。

保護当初は気が立ってシャーシャー言っていたビスコッティが落ち着いて、二匹とも甘えたがりで、ニーニー鳴きながら飛び付いてくる可愛い性格になりました。


キジ白♂のカヌレは、ダニに食われた跡がカサブタになったのに、かゆくて掻いてしまい痛々しい姿に…( TДT)

カヌレは生まれつき肋骨が奇形で、肋骨の下にある剣状突起が突き出しているタイプの漏斗胸(ろうときょう)です。

漏斗胸は、肋骨のふくらみが外側でなく内側に向いてしまう奇形で、肋骨の凹みが深い場合、肺や心臓を圧迫し、命に係わります。

カヌレの場合は、深く中に入っているというより、剣状突起に向かって下にずれ込んでいる感じなので、現時点では呼吸などには影響していないようです。

抱き上げるときだけ、胸を持ち上げると苦しそうな声を出すので、オシリを支えて抱っこしてあげると良いです。

成長の過程で、肋骨と内臓のバランスが変わり、肺や心臓を圧迫していないか、注意して観察していきます。


毎晩の点滴を頑張っている、ハエにロックオンされてたキジ白♂のマカロンと、


キジ白♀のドロップちゃん。

前日、前々日の針穴がなかなか塞がらず、新たに輸液をするとピュー!と全部出ていってしまいます(´;ω;`)

それだけ組織がもろくなっているということです…普通は有り得ないと病院で言われました。

対策を相談すると、腰に打つと良いとアドバイスいただき、無事に腰に輸液することが出来ました!

次の日は首、次の日は腰、と交互にすることで、どうにか液漏れ対策になりそうです( ̄▽ ̄)b

「ガリガリいつつご」はカリシウィルスを発症してしまい、全員舌に潰瘍が出来ています…。

インターフェロンの注射に通いたいところですが、出来るだけ針穴をふやしたくないので、経口インターフェロンで対策を。

完全隔離に加え、お世話は全員が終わってから行い、済んだら入浴して着替えをして、感染拡大予防に努めます。


。。。。。


続いては、生後1ヶ月の「ちびちびみつご」たち。





ヨチヨチした足取りで、歩き回るようになりました( 〃▽〃)



ミルクをジュージュー頑張って飲んでいます!

お腹が弱いのは相変わらずで、数日おきに下痢をしますが、病院での診断は「お腹が弱い子」だから…。

寄生虫もバイ菌も検便では一度も見つからず、腸内環境が乱れているだけだそうです。

離乳をはじめたら少し変わってくるでしょうとのことで、しばらくは消化酵素と乳酸菌で様子見していきます。


。。。。。


生後1ヶ月を間近に控えた「ちびちびよつご」たち。


保護当初からの下痢が続いていますが、


みんな食欲旺盛で、ミルクの時間は自分たちでヨジヨジ登ってきます!

保護する前に何か不衛生なものを口に入れたのかも…とのことです。

滑走菌はいなくなりましたが、腸内で少しだけ出血があり、下痢は鉄のニオイが…。

苦い下痢止めをみんなで頑張って飲んでいます。


今日は朝からスバルが熱を出してしまい、水下痢に…(´;ω;`)

注射をしてもらって下痢が治まりましたが、食欲が出るまで安静です。

ここのところ、病院のスタッフ並に通院している気が…( ̄▽ ̄;)

この時期は仕方ないですね。

不調に気づいたら可能なかぎり早くに対処をすることで、こじらせずに済みます。

たくさん子猫を抱えている時期は、健康な子猫にまで病気を蔓延させないため、その点が本当に重要です。

メールのやり取りが通院の一番の犠牲になってしまい、里親さんとお見合い希望者の方には、まめなお返事が出来ずに申し訳ありませんm(__)m

緊急時はお電話いただければ、連絡がつくと思います。

ご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。



今後、離乳をはじめた子猫たちから、順番に里親募集をはじめていきます。

丸々太って健康な状態で送り出せるよう、可能なかぎり体調管理に努めます。

子猫たちを、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

本日の子猫たち(前編)

保護した子猫紹介ばかりで、ここのところ他のみんなの近況がお知らせ出来なかったので、本日はまとめてドドーンと紹介します(・д・)ノ

それでは大きい順に!



大病もせず無事に生後2ヶ月を迎えた「みつご」たち。

一回目の三種混合ワクチンが済みました。

ところが…ワクチン後の安静期間、生ワクチンに強く反応してしまい、ぐったり寝ていたと思ったら、今日は咳をゴホゴホ…(´;ω;`)

「みつご」に混じって療養中だったデニッシュと一緒に、他の子猫に移さないよう、我が家のホスピス部屋へ移動しました。

食欲と元気は出てきたので、数日ケアしてあげれば落ち着いてくれると思います。

詳しい様子はまた後ほど(・д・)ノ


。。。。。


続きまして、生後1ヶ月半組。

「ひとりっこ男子」寮に、ジーンの肺炎で「ふたりっこ」を解散した章姫が合流し、仲良く三匹で暮らしています。

モリモリごはんも食べはじめました。



ミャオミャオ遊んでアピール中~( ̄▽ ̄)

痩せ気味だったフォカッチャも体重が増えてきて、元気いっぱいです。

。。。。。


肺炎が落ち着いたと思われたジーンですか、先週また肺炎が再発してしまい、歯茎は真っ白、ヨダレはダラダラで、昨夜は危ない状態でした。



↑鼻もつまり、苦しくて舌が出っぱなしに…。

注射してもらった新しい抗生物質がどうにか効果を発揮してくれたようで、朝には少しだけ元気になったジーンの姿が…(´;ω;`)

今日も病院で注射をしてもらい、今夜は自分でお皿からミルクを飲み、鶏肉をひとくち食べてくれました。

このまま回復してくれることを切に祈ります。


。。。。。


23日に保護した生後1ヶ月「いつつご三毛」たちは、離乳がすんなり進み、毎日並んでゴハンを食べています。



お母さん猫のローズちゃんは避妊手術を受け、別室で栄養状態を良くするために療養中です。


全員三毛かと思ったら、一匹キジ白ちゃんでした。
ションボリ顔の♂、スノーくん。


背中が広めに三毛♀、チェリッシュ。


丸顔が可愛い三毛♀、モニカ。


おでこ広めな三毛♀、マチルダ。


細面な三毛♀、マジョリカ。

みんな短い「幸せのカギ尻尾」がチャームポイントです( 〃▽〃)

クネッと曲がったカギ尻尾に、幸せをひっかけて連れてきてくれるんですよ!

お母さんに似て美猫に育つよう、バラの花シリーズで名付けました。

母子ともに耳ダニさんを飼っていたので、サヨナラするまで他の猫たちとは隔離です。

(他の子猫たちは全員レボリューションによる予防をしているので、移る心配はまずないですが、念のため)


後編につづく(・д・)ノ

5月24日保護★ガリガリいつつご

24日は保護猫テンシンのお届けでした。



ひとまずトライアルのため、長泉のご自宅へ(・д・)ノ



病院の先生曰く、とっとこハム太郎似のテンシン(笑)

緊張でお鼻がズビッとしてきてしまいましたが、環境にさえ慣れてくれれば、いつもの甘えん坊テンシンに戻ってくれると思います。


良いお返事が聞けると嬉しいですが、早速かなりお世話をおかけしてしまっている模様…Σ( ̄ロ ̄lll)

本当に申し訳ありませんが、もう少し様子を見守ってあげてください(;>_<;)

テンシンもNさまにも、楽しくストレスなく生活していただきたいというのが、こちらの意向です。

あまりに大変でしたら、無理せず、ご連絡をくださいね…(´;ω;`)

もう少し、テンシンをよろしくお願い致しますm(__)m





テンシンのお届けが済んだ夕方。

夕食の仕度をしていると、以前くまさんの保護猫をお迎えいただいたnacooさんからメールが届きました。

お友達が車通りの多い道路脇で子猫を見つけてしまったとのこと。

もしかりたら外猫のお母さんが育てている可能性もありますが、捨てられたとしたら、そのまま放置して子猫たちが助かる見込みはありません。

とにかくまだそこにいるのか確認をしてくださいとお願いしました。


到着すると、現場には箱が置いてあったそうで、間違いなく遺棄された様子…。

大変な捕獲大作戦のすえ、どうにか保護をしていただき、子猫たちは我が家にやってきました。


まあまあ動きのよい4匹と、冷たくグッタリして持ち上げると力なくブラブラの状態の1匹です。

衰弱した子は、低体温とひどい脱水に貧血で一刻を争う状態でした。

熱めのお湯につけて、とにかく体温を上げるためにお湯の中でマッサージしました。

目ヤニで目がくっついていたので、ついでにお湯でふやかします。

お湯の中で体を触っていると、なんだか不思議な感触が…。

よく見ると、毛の上に、ビッシリ隙間なく何かの卵が産みつけられていましたっ((((;゜Д゜)))ブルブル

後に調べてハエの卵だと判明したのですが、まさにハエの食糧にされる一歩手前だったということです。

白くて細長い卵が、まるで毛のようにビッシリ口元まで全身を覆っていて、お湯の中でフワフワと揺れています…

おそろしいっ( ̄ロ ̄lll)!!!

プチプチした感触に全身鳥肌を立てながら、試行錯誤の上、どうにか全部取り除くことが出来ました…。

体が温まって落ち着いたところで、輸液をし、口からは電解質をちょこっとずつ飲ませます。

まだグッタリと力が入らないので、湯タンポで引き続き保温を続けながら、数分にひとくちずつのペースで電解質を飲ませました。


その間に、他の子猫たちのケアです。

お風呂に入れると、お湯が真っ赤に染まりました。

無数のノミのフンです。

子猫の小さな体にたくさんのノミがついてしまうと貧血を起こし危険です。

通常ならフロントラインを使用しますが、衰弱した体ではショックを起こす可能性が…。

気が遠くなりながら、夜中の1時までかかって全員のノミとダニとハエの卵とりが完了しましたっ・゜・(つД`)・゜・


その後、全員に輸液をして、3時頃まで衰弱した1匹に電解質を与えていると…どうにか声を出してニーニー鳴き、体を起こせるようになりました!



小さな体で本当によく頑張ってくれました(´;ω;`)


そんなこんなで、昨日は病院でインターフェロンの注射とレボリューションで駆虫の処置をしてもらい、少し下痢気味ですが、今はもう5匹とも安定しています。

あと数日、輸液と点眼を続けていきます。


風邪引きガリガリ姉妹。


ミルクも飲めるようになりました!


ガリガリ不思議柄♀。


お顔をダニに吸われたキジ白ちゃん♂(つД`)

この丸い赤い跡は、お顔にくっついたマダニが、パツンパツンになるまで満腹に血を吸って、コロッと剥がれ落ちた後に残る口の跡です…。


ガリガリのシャム系♂。

おそらく遺棄されて4~5日は飲まず食わずでいたものと思われます。

この時期、同じような目にあって、人知れず亡くなっている子猫はもっとたくさんいるはず…

今日も言っときましょう!

外の猫にゴハンをあげるなら、避妊去勢を必ずしてください!

生まれて困って捨てるくらいなら、生ませないように避妊去勢を!

どうかよろしくお願いします。


それでは、「ガリガリいつつご」の成長も見守ってくださ~い(・д・)ノ

5月23日保護★いつつご三毛

昨日は保護猫クレアのお届けでした( ̄▽ ̄)ノ



実はクレア、譲渡会でお渡しが決まってから、体調を崩してしまい吐き気が治まらず、4日ほどゴハンが食べられませんでした(´;ω;`)



吐いてしまうと消耗し、脱水がひどかったので、先生の指示で毎晩点滴を…。

クレアが頑張ってくれたおかげで、どうにか体調が持ち直してくれました。

食欲が戻ったので、ひと安心です。

絶食中にすっかり小さくなってしまいましたが、予定通りの日にお迎えしていただけることになり、里親Mさまには本当に感謝ですm(__)m



ニーニー鳴きながらご機嫌で沼津へ!



ご自宅へ到着後はしばらく部屋のすみに隠れて緊張していましたが、すぐに生来の甘えた気質を発揮し、夜には落ち着いてすごせるようになったそうです( ̄▽ ̄)b

人が大好きで、愛されるために生きているような根っからの甘えたがりです。

クレアを末永く、よろしくお願い致しますm(__)m


。。。。。


その日の朝、私の活動拠点の公園を管理している事務所から電話がありました。

沼津からの帰り道にも、もう一度電話が。

公園に子猫が捨てられていたので、保護してくださいとの用件でした。

そのまま公園に急行し、捕獲大作戦です!


公園に着いたのは、夕方17時半くらい。

早く子猫を見つけないと、暗くなって見えなくなってしまいます。

ちょうど餌やりさんが来ていたので、様子を聞きましたが、見かけていないとのこと。

仕方がないので、秘技「お母さん猫の鳴きマネ」をしながら、公園を歩き回りました。

すると…

ツツジの植え込みの斜面上の背の高い草むらから、ピョコピョコと子猫が5匹現れました!

後ろからは、母猫と思われる猫も!

母猫が慌ててツツジの植え込みに子猫を誘導し、隠していきます。

私も負けじとそのまま座り込み、鳴きマネを続けながら、母猫と間違えて足元にやってきた子猫をポイポイつまみ…



無事に子猫を全員確保っ( ̄▽ ̄)b

お腹が空いていた母猫も、すぐに捕獲機にかかり保護できました。

任務完了です!

目撃情報によると、親子は二日前から公園にいたとのこと。

雨が降ったのに、風邪も引かずに状態が悪くならなかったのは、賢い母猫が守っていたおかげです。

こんなに頑張り屋さんのお母さんと子猫たちを、どんな気持ちで捨てにくるのでしょうか。

akoさんさんも書いていましたが、本当にお願いです。

お外の猫にゴハンをあげるなら、必ず避妊去勢をしてください!

生まれて困るなら、生ませないよう手を打てば、毎シーズン捨てにくる必要もありません。

良いことをしているつもりでゴハンだけあげている行為が、確実に不幸な猫を増やしているんです。



この子たちには何の罪もありません。



お腹が空いて、寒くて怖くて、カラスに狙われるような目にあわせないでください!


「いつつご三毛」たちは、生後1ヶ月くらいで、まだ昨日まで母乳で育っていました。

母猫はシャーシャーなので、子猫たちは人馴れさせるため、母猫と離れて離乳を進めていきます。

「いつつご三毛」たちの成長も見守ってください(・д・)ノ


今年は男の子ばっかだなぁとつぶやいたら、猫神さまが女の子ばっかり送ってくれたみたい…( ̄ー ̄)


。。。。。

男子寮に潜入



今日はこちら、ふたりっこ男子寮からお送りしています。

キジ白♂のパニーニと、キジトラ♂のフォカッチャです(・д・)ノ


キリッ( `ー´)☆

ポーズも決まりました!

もうミルクを卒業しても良い頃の二匹ですが、まだシリンジからチュウチュウ飲みたがります。

お皿にミルクを注いでも、鶏肉を乗せても無関心(; ̄ー ̄A

立派な牙が生えてるのにね~( ̄▽ ̄;)

甘々ちゃんです。


次は、しばらく影を潜めていた「ちびちびよつご」の近況をお知らせします(・д・)ノ

こちらも男子寮です。


シルバー×白♂は、シリウス。

一番体の大きなシリウスは、ミルクを飲むのがスゴーークへたくそです…( ノД`)

ゴッキュゴッキュ吸い込んで、勢い良く鼻からブーッ!

危ないので落ち着いてね~(´;ω;`)


色素薄めなキジ白♂、オリオン。

背中のキジトラはマホガニーのきれいな色味です( 〃▽〃)

先日、脱水がひどくグッタリしてしまい、輸液をして対処しました。

その後は元気にしています(^_^)v


濃いブルー(グレー)×白♂、スバル。

ピンクのお鼻が可愛いスバルは、引っ込み思案な男の子。

ミルクもみんなが終わってから、小さくミーと鳴いて催促します。


白猫♂、ポラリス。

体は小さくても、ミルクは一番よく飲んで、上手にゴキュゴキュ飲み干します。

みんなを踏みつけて一番乗りする姿は、頼もしいかぎり(; ̄ー ̄A

「ちびちびよつご」たちは、滑走菌による下痢が続いているため、他の子猫たちとは完全隔離しています。

すぐにオシリが汚れてしまうので、一日何度もお風呂に入っています。

下痢以外は、元気いっぱいで食欲旺盛なので、お薬を飲ませながら様子見中~(´;ω;`)

早く下痢が治まりますように!


以上、ふたつの男子寮の近況をお送りしました(・д・)ノ


今年は男子が多いなぁ( ̄ー ̄)

5月20日保護★ふたりっこ男子

世紀の金環日食で日本中が大フィーバーしていた時刻、私はジャブジャブと子猫を洗っている真っ最中でした( ̄ー ̄)

なぜかというと……


昨日の譲渡会は、私は自宅でベーグルのお見合いがあり欠席したのですが、またまた子猫が持ち込まれたと聞いて、夕方くまさんのところに顔を出しました(´・ω・`)

最近なぜか譲渡会のたびに猫が増えてくるような…。


生後45日くらいのキジ白ちゃん♂と、


生後30日くらいのキジトラちゃん♂。

そんなわけで、asami家所属となりました。

他猫同士ですが、さびしんぼでピーピー鳴くので、レボリューションによる駆虫を済ませ、二匹で「ふたりっこ男子」を結成です!

保護当初はおめめが目ヤニでくっついていたキジトラちゃんですか、点眼をして一晩あたたかく眠ったら、朝にはパッチリおめめになりました( ̄▽ ̄)b

体調が万全になり次第、離乳訓練をはじめる予定です。

「ふたりっこ男子」の成長を見守ってください(・д・)ノ

いつつごの巣立ち

先週、「いつつご」のワッフル&スコーンが富士宮の里親さまの元へ巣立っていきました。



ご自宅へお届けする道中、スコーンはキャリーの奥で固まってカチカチ、ワッフルはソワソワしつつも外の景色をキョロキョロ…( ̄ー ̄)



小心者な兄弟ですが、ご自宅へ到着してお部屋に出ると、すぐに探検をはじめて落ち着いた様子でした!

ひと安心です( ̄▽ ̄)b

里親さまには、二匹のために素敵な住環境を準備していただき、本当に感謝です。

初日の夕食もガツガツ完食したとのことで、この分なら新しい環境にも無理なく馴染んでくれると思います。

Tさま、ワッフル&スコーンを、末永くよろしくお願い致しますm(__)m



週が明けて、今日は「いつつご」ベーグルのお届けでした(´・ω・`)



最後の朝食お品書き。

ロイヤルカナン ベビーキャット(ドライ)
牛肉(生)
ゆでた鶏ムネ肉
フリーズドライ納豆
カスピ海ヨーグルト
オールフード
アミノフォルテ


6匹並んでモリモリ食べました!



食後の運動はファーファと一緒にケージの中で登りっ子!

元気いっぱいで出発ですっ(・∀・)ノ



うってかわって、道中はキャリーの中でギャオギャオ大泣き…( ̄▽ ̄;)

生まれてはじめての一人ぼっちに、不安でパニックのベーグルでしたが、ご自宅へ到着すると、先住のお姉さんのニオイを神妙にクンクンしはじめました。

様子を見にきたお姉さんにシャーされても、嬉しそうにゴロゴロ喉を鳴らしています(; ̄ー ̄A

私が帰る頃にはすっかり落ち着いていたので、あとは数日安静にゆっくりすごさせていただければ、大丈夫だと思います。

実際に迎えていただくのは東京のご実家にお住まいのご両親ですが、東京へ旅立つまで、しばらく娘さんのご家庭にお世話になります。

Sさま、ご実家へお届けの日まで、ベーグルをよろしくお願い致しますm(__)m


オシッコトラブルがなくなるまで、しばらく留まるデニッシュを残して、「いつつご」は無事に解散となりました( ̄▽ ̄)b

みんな健康で幸せになってくれることが、一番の願いです。

お空のロゼッタも喜んでくれるでしょうか。


。。。。。

ジーンの肺炎

18日の夜、子猫たちに夕食をあげていたところ、ジーンの様子がおかしいことに気づきました。

ゴハンを食べはじめたものの、いつもの勢いがありません。

しばらく様子を観察していると、お腹のあたりが大きく凹んだりふくらんだり…

これは…!!!

ロゼッタが肺炎になったときと同じ胸の動きです!

すぐに章姫と隔離して、暖かく安静にさせ様子を見ていましたが、時間が経つほど呼吸はしづらくなっているように見えました。

この日は夕食の時間が遅めだったため、この時すでに時間は23時すぎ…

口呼吸が混じりはじめ、寝転ぶと苦しいのか、座って前足を踏ん張った状態で浅い呼吸を繰り返し、喉がヒューヒューと苦し気な音を立てます。

朝まで待っていては、ロゼッタを助けられなかったときの二の舞になってしまうかもしれない!

それだけは絶対にさせないという一心で、夜間に急患でお世話になったことのある病院に何件か電話を入れました。

最近は夜間に診てもらえるところが少なく、どこもつながりません。

留守電にメッセージを残した病院からの返事を、祈る思いで待っていると、一件の病院から折り返しお電話が!

すぐに診てくださるとのことで、深夜1時すぎに富士宮へ急行し、気管支拡張剤を注射していただき、どうにか最悪の事態は免れました。

深夜にも関わらず、親切な対応をしてくださったヤマト動物病院の先生には、本当に頭が下がります。

ありがとうございました。


注射で口呼吸が治まったものの、帰りの車の中ではまだ湿って苦しそうな呼吸音が続いていました。

午前2時すぎに帰宅し、かかりつけの病院が開くまでの約6時間、少しでも気管支が開くようにケージの前にお湯をはった鍋を置き、冷めたら熱してを繰り返しながら蒸気を吸わせて付き添いました。

空が明るくなる頃には、座った姿勢のままジーンはうとうと…。
体を支えてあげると、呼吸が楽な姿勢で少し眠ることができました。


翌朝、無事に朝を迎えたジーンと病院へ向かい、まだヒューヒューと音はするものの呼吸は安定するようになっていたため、再び気管支拡張剤と抗生物質を注射してもらい、1週間は飲み薬で管理しながら、自宅で安静にすごさせることになりました。



あれから3日経ち、今日はもうすっかり落ち着いて、 ミルクもゴキュゴキュ飲んでいます(^_^)v


ジーン、よかったよ~(´;ω;`)


心配で生きた心地のしない数日が明け、ようやく胸を撫で下ろしました。

明日には何が起こるかわからない子猫たちとの毎日は、ドキドキハラハラし通しです(; ̄ー ̄A

お問い合わせをいただいた希望者さま、譲渡が控えた里親さま、ジーンにかかりきりで、お返事が滞ってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

最後の晩餐



今夜はワッフル&スコーンとすごす最後の夜です(´;ω;`)

最後の晩餐お品書き。

ロイヤルカナン ベビーキャット(ドライ)
ゆでたキハダマグロ(コラーゲンたっぷりのゆで汁も)
釜あげシラス
カスピ海ヨーグルト
サプリメント(オールフード、アミノフォルテ)

お渡し前の免役力強化のため、もう一種類サプリメントを追加しています。



アミノフォルテは、お魚を酵素分解した高濃度アミノ酸液です。
生命活動に欠かせないアミノ酸は、抗ストレス、抗疲労、抗アレルギーなど、体のためにさまざまな働きをしてくれます。

普段は、衰弱したり痩せ気味の子や、筋肉をつけさせたいときなどに使用していますが、環境が変わる前の子猫たちの免役力強化にも使用します。

興味のある方はコチラから(・д・)ノ



「ふたりっこ」も参加して、9匹並んでモリモリ食べました!

明日に備えて、今夜はゆっくり休もうね(  ̄ー ̄)ノ





まだまだ眠くなさそう…(; ̄ー ̄A

。。。。。

代理★子猫の里親募集中

小さな三毛ちゃんの新しい飼い主さまを代理で探しています!

生後40日くらいの女の子です。

おめめクリクリ、べっぴんさん( 〃▽〃)



尻尾はまっすぐです(´・ω・`)

まだ怖がりさんですが、抱っこしてあげると落ち着きます。

慣れるまでしばらく時間がかかるかもしれませんが、気長に優しく接してあげてください。



病院で健康診断を受けてきました。

異常な~し(・д・)ノ

念のため、レボリューションを使用して、ノミと回虫の駆除と予防済みです。

可愛い三毛ちゃんを、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

譲渡条件、お問い合わせは、
コチラから~(・д・)ノポチリ

良いご縁がありますように!

みんなまとめて

今週末にお届けを控えた「いつつご」の4兄弟(´・ω・`)

ベーグルは1匹で、先住の猫さんのいるおうちへ行く予定(まだお話し中)。



オシッコのトラブルを抱えたデニッシュは、症状が落ち着くまで、ひとまず我が家に留まることになりました。



デニッシュのお迎えを待ち望んでくださっていた里親さまには、デニッシュの代わりにスコーンをお迎えいただけることになりました。
元々決まっていたワッフルと一緒です。



本当にありがとうございますm(__)m

一回目の3種混合ワクチンも済み、あとはお届け当日に元気に送り出すことが私の任務です!

月齢がほぼ同じ「みつご」は、まだ体が小さいので、ワクチンは来週以降に延期しました。



7匹みんな仲良しです。



みんなで一緒にいられるのも、あと少し。



巣立ちのときが迫っています。



後を追う「ふたりっこ」も、毎日成長しています(´・ω・`)

離乳の訓練をはじめました。



本日の離乳食お品書き。

ゆでた鶏ムネ肉
釜あげシラス
カスピ海ヨーグルト
オールフード

ミルクをかけていただきます!



先週から食べはじめているジーンは、あっというまに完食!

章姫はまだまだ訓練をはじめたばかりなので、ミルクだけチューチュー吸って、具はちょこっとだけ食べられました(^_^;)



明日も頑張りましょ~(・д・)ノ


ちびちびシリーズも元気にしていますよ(´・ω・`)

まずは「ちびちびみつご」から。


すっかり元通りのマドレーヌ(^_^)v


絶好調のビスケ!


キッシュも元気です。

毎日ずっしり重くなってきています( ̄▽ ̄)b


「ちびちびよつご」はまだ下痢が続いていますが、腸内環境が乱れているだけで、寄生虫や菌やウィルスとは関係ないそうです。

お薬を飲んで、暖かく安静に過ごしています。



みんなまとめて、子猫たちの近況でした(・д・)ノ

緊急★はぐれDOGS

5月14日に水戸島の自宅からいなくなったワンコ、はなちゃんを探しています。



名前 はな
14才

体重 8キロ
立ち耳
茶色
種類 雑種
首輪 白地に赤の模様

おばあさんなので、お顔が白っぽいです。
足取りはまだまだ達者ですが、前に脱走してしまった時は川にはまっているところを発見され、今回も心配しています。

警察・保健所には連絡済みです。

何か情報がありましたら、ご連絡くださいm(__)m

情報はコチラへ→09042676222

リンク、転載、フリーです。

何卒ご協力よろしくお願い致します!


迷子のモリちゃんもまだ保護されていません。



引き続き捜索中です!

さらに詳しい情報はコチラから

15日、ポテト木の宮店付近で目撃されています。

富士市内にお住まいの方、目撃情報の提供にご協力くださいm(__)m


。。。。。

5月13日保護★ちびちびよつご

本日は譲渡会でした。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


参加4回目のクレア。

今年の1月、風の強い極寒の公園に遺棄され、我が家にやってきた5匹の若い雌猫の1匹です。

保護当初は、寒さで風邪を引き、ガリガリに痩せて状態は最悪でした。

その後、風邪の症状が落ち着いて避妊手術を受けましたが、一緒に保護した双子のようにそっくりな妹は、先天的な循環器系の障害により、手術中に息を引き取りました。

まだ名前もなかった彼女の分まで、クレアには幸せになってもらいたいです。


譲渡会でお疲れのクレアですが…

ついに優しいご家族と縁付きました(^_^)v

お届けまで、もっと太らせて体力がつくよう、頑張ってお世話させていただきますm(__)m


。。。。。



譲渡会の最中、くまさんのところに、公園に捨てられた捨て猫を保護してほしいと連絡が…

拾って一晩お世話をしていた女の子たちは、

牛乳を飲ませたそうですΣ( ̄ロ ̄lll)


「NO!牛乳!」

おかげでジュルジュル粘膜の混じった下痢です(;つД`)

小さい子が下痢したら命に係ります。

お子さんが子猫を拾ってきたら、牛乳は絶対にあげないように教えてあげてくださいね(´;ω;`)


汚れた体をお風呂でキレイにしましょ~(・д・)ノ


あったかいお湯に浮かんでプカプカ~( 〃▽〃)


一番小さな白ちゃんは、少し風邪気味で目ヤニが…(つД`)

生後二週目の「ちびちびよつご」の成長を見守ってください。

明けない夜はない

迷子のモリちゃんを見かけていませんか?



引き続き捜索中です!

さらに詳しい情報はコチラから

富士市内にお住まいの方、目撃情報の提供にご協力くださいm(__)m


。。。。。



かなり復活マドレーヌ。


ピャーピャー(=ΦωΦ=)!




ビスケも頑張りました。


キッシュはまだ少しお腹が張っていますが、食欲は旺盛で元気です!



何事もなく夜が明けて、「ちびちびみつご」の様子は落ち着いています。

よかった~。



続きまして「ふたりっこ」の近況をお送りします(´・ω・`)ノ



そろそろ生後1ヶ月になる章姫。



シリンジにかじりついてミルクをゴキュゴキュ!



パッチリおめめ~( 〃ω〃)♪

お転婆娘に成長しています(^_^)v




生後1ヶ月をすぎたジーン。



アグアグ…カミカミ…



おっとりマイペースなジーン。

そろそろ離乳訓練をはじめる予定です(・д・)ノ

マドレーヌの腹痛

10日の昼、「ちびちびみつご」のミルクの時間にケージを開けたら、マドレーヌがぐったりして、持ち上げても体に力が入りません。

朝にはピャーピャー鳴いて動いて大騒ぎだったのに、突然の事態でロゼッタのことが頭をよぎり…

至急病院へ直行しました!

お腹がパンパンに張っていて、腸内でガスが溜まりお腹が痛くて動きが悪くなっているとの診断でした。

まだ幼く、使えるお薬も限られているため、消化酵素と乳酸菌を出していただき、早速飲ませることに。

思ったより大きな錠剤だったので、お口に入れてもムニャムニャして出てきてしまいます。

喉につまったら怖いので、錠剤をスプーンの背中で潰して、粉にしてから上顎に塗り塗り…

ムニャムニャしている内にミルクで流し込み、どうにかこうにか飲ませることができました。

ガスが溜まった原因は、消化不良により腸の動きが悪くなってしまったことだそうで、いつもの「弱った子猫の看病フルコース」を試します。

①粉ミルクはタンパク質の粒子の小さな消化に良い「エスビラックパウダー猫用」を使用し、少量ずつ短い間隔で与える

②粉ミルクを溶かす水分は経口補水液「OS-1」を使用し、ミルクは湯煎でよくあたためてから与える



③お腹をあたためると腸の動きがよくなるため、お風呂に浸からせマッサージ(濡らして乾かすまで五分以内で短時間に)

④湯タンポを使用し、ケージに手を入れると中の空気が暖かく感じるくらいまで保温



昨夜は一時間おきに様子をチェックし、ミルクをひとくちずつ飲ませて状態が改善するよう手を尽くしました。

お風呂が済んでひと眠りしたマドレーヌは、オシッコと一緒に大量のガスを放出っ!!!
(すごい音で、下痢をしたのかとビックリしました…)

その後、ひとくちだけミルクを飲んで、またひと眠り。

次に目覚めたマドレーヌは…



ピャーピャー(ΦωΦ)!!!

ガスが抜けてすっきりしたようです。

どうにかこうにか、危機を脱しました。


ロゼッタを亡くしてから、今までの子育てのやり方で大丈夫なのかということが、ずっと不安でなりません。

胸が凹んでいても、足をなくしても、腸が飛び出しても、みんなどうにか命の灯を繋いでくれました。

重い感染症や奇形で、私の手元にやってきて数時間で亡くした子はいても、元気で保護していた子猫を亡くしたのはロゼッタがはじめてのことでした。

信じるものが揺らいでも…どうにかしていかなければなりません。

子猫は本当にあっという間にぐったりしてしまうことが多いので、いつでも気を抜かず様子を観察していきます。

キッシュとビスケもお腹が少し張っているので、マドレーヌと一緒にガス抜きメニューを頑張ってもらいます(´・ω・`)


どうか何事もなく夜が明けますように。


。。。。。

おじゃま隊!

迷子のモリちゃんを見かけていませんか?
雷が鳴りはじめてしまい、とても心配です。



引き続き捜索中です!

さらに詳しい情報はコチラから

ご協力よろしくお願い致しますm(__)m


。。。。。



本日は大掃除中~。

ひとつずつケージの中の掃除機がけと消毒、拭き掃除をするので、みんなの運動タイムを兼ねています。

掃除機が大好きな7匹の「おじゃま隊」がやって来ました!


掃除機を乗りこなして、ご満悦なアリエル~( ̄▽ ̄)


スイッチが入ってゴーゴー言ってても、わざわざホースに添い寝しちゃうナノくん( ̄▽ ̄;)


すっかりアスレチック感覚のファーファ。

どうして君たちはそんなに掃除機が好きなの~(´・ω・`)???



デニッシュ~そこ今からキレイキレイしたいんだけど…(^_^;)



ちょっと離れたすきに、掃除機は完全に占拠されました(∋_∈)

お掃除がはかどらな~い・゜・(つД`)・゜・



でも…

みんな掃除機の音もへっちゃらな大物に育っております(^_^ゞ





「おじゃま隊」は活動を終えて、しばしの休息..zzZZ



お疲れさまでした~(・д・)ノ

今のうちに、お掃除やっちゃお~。

しろくてまあるい

迷子のモリちゃんを見かけていませんか?



引き続き捜索中です!

心当たりの方はご連絡ください!

伝法の自宅から南下し、本市場で目撃情報がありました。
↑犬違いでした(´;ω;`)
5月9日、午前9時前に青葉台小南の電気工事の作業の方が、茶畑を突っ切って走り去るモリちゃんを目撃しています。

付近の方、何か情報がありましたら、お知らせください。

捕まえようとすると逃げてしまいます。

見つけたら情報をお寄せくださいm(__)m

さらに詳しい情報はコチラから

ご協力よろしくお願い致しますm(__)m


。。。。。



コチラ、我が家の飼い猫部屋で発見した謎の生き物のオシリです(´・ω・`)


ツチノコの一種かもしれません…!


フクロウの仲間でしょうか…?


その正体は…


公園出身の保護猫「テンシン」でした~!!!


大きな顔と白くてまあるいモチモチの体が自慢だそうです(・д・)ノ


見た目通り、穏和でフレンドリーな性格です。
壮絶パンチをお見舞いされても、猫相手に威嚇したことがありません。

何より特筆すべきは、最初にお見せしたバックスタイル!

尻尾が短いって言っても、

普通はこれくらいチョコっとはついてるもの。

でもテンシンは骨もなく尻尾の痕跡もありません( ̄□ ̄;)!!


一家に一匹、こんな不思議猫はいかがですか?


見ているだけで癒されちゃいますから~( ̄▽ ̄)ノ

生涯大切にしてくださる飼い主さまを募集中です!

お問い合わせはコチラから↓↓↓
いつでも里親募集中~(・д・)ノ見てね!

ちいさくないみけ

迷子のモリちゃんを見かけていませんか?



引き続き捜索中です!

心当たりの方はご連絡ください!

伝法の自宅から南下し、本市場で目撃情報がありました。
↑犬違いでした(´;ω;`)
5月9日、午前9時前頃に青葉台小学校南の電気工事の作業の方が、茶畑を突っ切って走り去るモリちゃんを目撃しています。

お近くの方、何か情報があればお知らせください。

さらに詳しい情報はコチラから

ご協力よろしくお願い致しますm(__)m


。。。。。



突然ですがクイズです(´・ω・`)



このツヤツヤのお山はなんでしょ~(・д・)?


正解は…



にゃんと!!!



保護猫「ちびみけ」でしたぁ( ̄▽ ̄)ノ



ツヤツヤでスベスベのシルキーな手触りが自慢なんですよ~♪



昨年の夏生まれ、生後10ヶ月の避妊手術済み女の子です。



ちょっぴり長毛気味で、



お転婆もいける口です( ̄▽ ̄;)



ちびみけは、生後4ヶ月すぎまで固形物を飲み込むと全て吐いてしまう状態だったため、先日ご紹介したオールフードを溶かして粉ミルクを混ぜた流動食で育ちました。

とにかく消化不良を起こしやすく、お腹がパンパンに張りやすいので、少しずつ形のあるものを食べられるようになった今でも、ドライフードは少なめにふやかして与え、消化しやすいお肉やお魚をメインに、消化酵素入りのオールフードをどっさりかけてあげています。

たまにお腹が張ることはありますが、最近では吐き戻すことはめったになくなりました。



生後4ヶ月でようやく体重が1キロに達し、一回目のワクチンを打ちに病院へ行った際、先生から「こんなに小さくて本当に4ヶ月?」と三回くらい聞かれたのをよく覚えています( ̄▽ ̄;)



ちびみけだった彼女は、避妊後にすくすく成長し、今ではもう特別ちいさくないみけになりました。
(標準よりはやや小柄ですが)

生涯大切にしてくださる飼い主さまを探しています。

食事のサポートやアドバイスはいつでもさせていただきますので、ちびみけをどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

お問い合わせはコチラから↓↓↓

いつでも里親募集中~(・д・)ノ見てね!

迷子のモリちゃん★更新

★迷子のモリちゃん最新情報★

5月9日、午前9時前に、青葉台小学校南側の電気工事の作業の方が、茶畑を突っ切って走り去るモリちゃんを目撃しています。



私たちが茶畑付近を捜索しているのと同じ頃、真逆の方角の東名側道付近で、ヤマトのドライバーさんがモリちゃんを目撃したそうです。

にゃんてこった!!!

9時以降の足取りがつかめません。

今泉、富士見台、原田あたりの方、目の前を茶色い犬が走っていませんか?

どうか捜索にご協力ください!





GO!保護犬GOさんから緊急の協力要請です。

富士市伝法付近にお住まいの方、どうかご協力くださいm(__)m


↓↓↓





譲渡した犬が里親さん宅からいなくなり探してい ます。どんなことでも構いません。ご協力お願い します。

名前:モリ メス 11kg
外観:茶色、立耳、短毛 顎が出ている 胸にクリーム色の模様
性格:ビビり、 攻撃性なし、車の音が苦手
日時:5月6日午後1~2時頃と思われる
場所:富士市伝法リズム幼稚園近辺より

状況:雷に驚きサークルを突き破ってしまった

昨夜深夜1時くらいまで探しました。警察にも行 きましたが見つかりませんでした。

大月線を渡り、南へ移動した目撃情報がありました。

見かけた方、どうかご連絡ください。


情報はコチラへ→09066105288

もしくは私へ→09042676222


モリちゃんは、我が家の猫を二匹お迎えいただいた里親さん宅に譲渡されたワンちゃんです(´;ω;`)

ご協力よろしくお願い致します!

さらに詳しい情報はコチラから

デニッシュの腹時計

オシッコが上手く出なくなってしまい、安静にケージで過ごしていたデニッシュとナノくん(´;ω;`)

お薬が効いて炎症が治まり、腫れて狭くなった尿道が開いてくれたようで、朝から自分でオシッコが出来ました!

特にナノくんは痛くてピャーピャー鳴くので数時間おきにオシッコをしぼって出してあげていましたが、今日はすっかり落ち着いて、ふくらんでいたお腹もペタンコに戻り、ひと安心です。


いつもの時間にデニッシュの「ゴハーーンっ!」の号令が戻ってきました( ̄▽ ̄)b

みんな揃って朝ゴハンにしましょ~(・д・)ノ




新しい飼い主になる方へのお渡しの日も、いよいよ間近に迫ってきました。

ドライフードはふやかした状態を卒業して、カリカリのまま食べる練習に入っています。

手作り食から、市販の缶詰やウェットフードも食べられるように取り入れていきます。


本日の朝食お品書き

ロイヤルカナン ベビーキャット(ドライ)
三洋 たまの伝説 まぐろ(缶詰)
ゆでた鶏ムネ肉
カスピ海ヨーグルト
サプリメント(オールフード)



平行して、かけていたミルクをやめ、水の器から水を飲む練習もしていきます。


復活したデニッシュは一番に完食!


ベーグルもごちそうさま~!

みんなでお皿がピカピカになるまできれいに食べました(^_^)v


「いつつご」と「みつご」の一回目のワクチン接種は、今月14日頃を予定しています。

ご予約をいただいている子は、そろそろ新しい飼い主さまへ、お渡しの日時の打合せの連絡を入れさせていただきたいと思っています。

何卒よろしくお願い致しますm(__)m

お見合い日和

今日は午前中から子猫たちのお見合いでした(´・ω・`)

結果的に我が家の子猫たちとはご縁がなく残念でしたが、akoさんが保護した子猫姉妹から二匹をお迎えいただけることになりました( ̄▽ ̄)b

ありがとうございました~幸せにしてあげてくださいm(__)m


お見合いの後は、お疲れ様のスタミナごはん!



今日の昼食のお品書き。

牛肉ユッケ
カスピ海ヨーグルト
お野菜パウダーとサプリを少々

生の牛肉は非加熱酵素キウイジャムに漬けて、お肉の消化をしやすくしてから使用しました。

生肉は消化が良く、スタミナがつきます。

成猫たちも、安全なお肉が手に入れば、出来るだけ生のままあげるようにしています。

子猫たちは一昨日から少しだけお腹がゆるく、検便の結果はバイ菌が増え気味とのことで、腸内環境が不安定な模様…。

離乳期にはありがちなトラブルですが、今日は念のために消化の良い生肉にしました。

使用したサプリメントはコチラ。


ネイチャーズロジック
オールフードフォーティフィアー

オールフードにはプロバイオティクスや消化酵素がふんだんに入っているので、食事の消化吸収を高め、免疫の要である腸内環境の正常化に欠かせません。

子猫だけでなく成猫たちも、毎食オールフードをふりかけた食事をしています。

毛艶がピカピカになるのを実感できる素晴らしいサプリメントなので、とってもオススメですよ。

譲渡の際、環境の変化によるストレス対策にも、オールフードをお渡ししています。

いつも不調のある子猫がやってきたとき、親身に食事のアドバイスをしてくださる、A&Y DOGGYさんで購入しています。

詳細はコチラから(・д・)ノ

いつもお世話になり、ありがとうございますm(__)m


それでは~
7匹揃っていただきます!





ガツガツ食べて、あっという間になくなりました( ̄▽ ̄)b

食欲はあるものの…

ナノくんとデニッシュが、大事なところを他の子にチューチューされすぎて、オシッコが上手く出なくなってしまいました…。

炎症止めのお薬を飲んで安静に休んでいます。

早く元気になって~(´;ω;`)

ちびちびみつご開眼

毎日すくすく「ちびちびみつご」。

生後9日目、ついに可愛いおめめの開く日がやってきました!

人口授乳で育てた子猫は、母猫が母乳で育てた子猫より、早めに目が開くことが多いです。


まぶしくて薄目ですが、ちゃんと開いたんです!


キッシュ、イケメンじゃ~ん( ̄▽ ̄)♪



午前中は目頭しか開いていなかったビスケも…


午後にはパチッと開きました( 〃▽〃)



悟りの境地みたいな顔してたマドレーヌも…


パッチリ可愛いおめめになりました(^_^)v




バスケットの中で、ヨジヨジよく動きます。



あっというまに大きくなりますね~( ̄▽ ̄)b

里親募集中★みつご

今日はおめめの小さな「みつご」のお話。



「みつご」たちの眼球は、生まれつき小さく奥まっていて、目蓋とも癒着して瞬膜に覆われています。



今日の健康診断で、唯一ナノくんの左目だけは、視力があることが判明しました。
上目蓋の癒着がありますが、眼球は普通の大きさで、瞳もきちんと動いています。


片目が見えれば、生活にはほとんど支障はありません。


動く物があると、ナノくんだけが目で追っています。


ファーファとアリエルは、目の前で手を振っても反応ありません。


視力を補うように、聴覚と嗅覚はかなり優れているように感じます。


ゴハンの場所は教えなくてもわかりますし、手を叩きながら名前を呼べば、こちらへ走ってきてくれます。
おトイレも、行動範囲にあれば自分たちで探して用を足せます。


他の猫の様子にも、よく耳を澄ませています。


目下の心配事は…


高いところへ登ってしまい、平気で墜落しそうになること(;>_<;)


今のところ、変な落ち方をして怪我をしないよう、クッションを敷き詰めて対応しています。

今後、成長して体が大きくなってくれば、同じ高さでも自分で上手に下りられるようになると思いますが、まだまだ骨も弱く小さな体なので、しばらくは注意が必要です。


本人たちはそんなこと気にせず突進あるのみっ三( ゜∀゜)


お留守番の間は、安全と保温のため、ケージの中で過ごしています。

新しい環境でも、ケージを上手に使用していただきながら、少しずつ行動範囲を広げてあげれば問題ないと思います。

そんな「みつご」たちを優しく迎えてくださる方を探しています(・∀・)ノ

お見合いも大歓迎ですので、いつでも里親募集中のページから、必要事項を明記の上、お問い合わせくださいm(__)m

ハンディがあっても、甘えたがりで構ってもらうのが大好きな可愛い「みつご」を、どうぞヨロシクお願いします( ̄▽ ̄)ゞ

近日中にいつでも里親募集中に掲載依頼を出します~(・д・)ノ

結成ふたりっこ

生後4週目のジーンと、3週目の章姫(´・ω・`)

ピーピーギャーギャー、さびしくて大騒ぎなので、ひとりっこ同士の初対面となりました。


アザミ監督の見守るなか、二匹で運動タイム。


ヨチヨチ歩きの章姫と比べ、チャキチャキ歩き回るジーン。


章姫はジーンよりアザミに興味津々です。
オッパイを探して突進ー!

お腹が空いたみたいなので、ミルクタイムにしましょ~(´・ω・`)

まずはジーンから(・д・)ノ

アムアムアム…


ゴキュゴキュ…


上手に飲めました!

章姫もチューチュー。

ミルクがお鼻についてますよ( 〃▽〃)


頑張ってたくさん飲めました!



ふたりっこになったら、嘘みたいに静かになりました。
やっぱりひとりぼっちはサビシイみたい。

さあさあ、二匹で仲良くねんねしてね~(・д・)ノ
プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。