スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月1日★譲渡会のお知らせ

7/1 (日) 譲渡会 14:30~

富士市富士町16 -1 ナカニシビル1F

「yayaカフェ」さん

参加希望のご連絡は下記までお願いします。

090-8861-5148(くまさん)

090-4267-6222(asami)

くまさんの保護猫&akoさんの保護猫は、

akoさんのブログに載っています。
(まだ載せていない猫も多数いますので、お問い合わせください)
「nekotosiawase」

たくさんの猫たちの生涯のお家を探しています!

日曜日にご都合のつかない方も 別の曜日にお見合いをお受けできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

asami家の子猫たちは、事前に「この子が見たい」と 連絡を受けていなければ、譲渡会へ連れて行く予定はありません。

色んな場所から幼い子猫たちが集まるということは、感染症やストレスなど、相応のリスクがあるからです。

混雑を防ぐためにも、参加希望の方は、事前連絡へのご協力をお願い致します。

たくさんのご参加をお待ちしています!

参加可能なasami家の面々はコチラ↓↓↓

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

&「イケメンいつつご」

よろしく~!byナイト

&「ガリガリいつつご」

どのお色になさいます(=ω=)?

&「チームひとりっこ(章姫、キウイ、パニーニ)」

よろしくにぇ!byパニーニ

ご連絡をお待ちしています(・д・)ノ
スポンサーサイト

6月26日保護★イケメンよつご

近日お届け予定の、沙羅と小町のマイクロチップを入れるため、病院に来ています。

只今、順番が来るまで待っているところです。





大きなワンコの吠え声にドキドキ中。


ついさっき、病院へ出発しようと準備をしていたら、公園の餌やりさんから着信がっ…!

イヤな予感…(;¬_¬)

電話に出ると、子猫が4匹捨てられてるから、迎えに来てほしいとの連絡でした。


・゜・(つД`)・゜・


捕獲機とキャリーを積み込んで出動しました!


公園に着くと、3匹はすでに餌やりさんの仕掛けた捕獲機にかかっていて、残りの1匹がいなくなってしまったとのこと。

病院の診療時間が迫っていて、焦るasami。

秘技「母猫の鳴きマネ」で何度か呼び掛けると…

か細~い声が遠くの茂みから一瞬聞こえました!

茂みまで走り、もう一度鳴きマネを…

ピャーーー……と小さな小さな声が聞こえ、植え込みの中から、小さな白い前足先と可愛いお顔がピョコッと顔を出しました。

ガバシッ!と首筋をつかみ、捕獲完了!

(所要時間五分)

クイック捕獲で、どうにか病院が閉まる前に駆け込みセーフでした~。

沙羅&小町のマイクロチップも無事に装着完了!


チクッとされて恨みがましい二匹の視線が…(・・;)))

胸の雑音もなく、お口もお耳も異常なし。

健康優良児と太鼓判を押していただきました( ̄▽ ̄)b



新入り子猫も健康診断を受けました。

ノミがワサワサいたので、お腹の中の駆虫も兼ねてレボリューションをたらり。

またまた生後3ヶ月弱くらいです。

知らない公園で夜を明かし、昼間はカラスから隠れてドキドキすごし、すっかり疲れて眠ってしまいました(´;ω;`)

状態が整い次第、またご紹介させていただきます。

「イケメンよつご」の成長も見守ってくたさい(・д・)ノ


ここのところ、公園の猫たちのノミ予防をサボッていたので、一晩植え込みにいた子猫たちにノミがワサワサついてしまい、反省中です。
(元から少しはいたかもしれませんが)

公園の猫たちに継続してレボリューションを使用している夏場は、新しく猫が捨てられても、最初からついていない子はノミ被害を免れます。

耳ダニ予防、フィラリア(蚊に刺されることが原因)予防にもなるので、お外の猫たちにもレボリューションはオススメなのです。

我が家の猫たちは外へ出ることはありませんが、色んな子猫の出入りがあり、フィラリア予防のためにも、夏場はレボリューションを使用しています。

公園の猫たちにも、早くレボリューションをたらしに行かねば!




「いつ里」未掲載の子猫へのお問い合わせは、コチラヘお願いします↓↓↓

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★=@へ)

他にも…

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

たくさんの子猫たちが良いご縁を待っています。

お問い合わせをお待ちしています(・д・)ノ

イケメンいつつごの近況

ワクチンラッシュ三日目。

昨日は「イケメンいつつご」の一回目のワクチン接種に行ってきました!


キング♂です!


背中は可愛い水玉模様です。


只今asamiをストーキング中~♪

私が見えなくなるとピーピー泣いています。



ルークです(ちょっぴりおねむ)


熟睡中..zzZZ


キングと仲良しです~♪

マイペースでお返事が得意なルークです。



白黒シャチ柄のナイト♂です!


いつでもスヤスヤスヤ…zzZZ


どこでもぐっすり寝れちゃいます..zzZZ

兄弟で一番人が好きなナイトです。
どこかしら人に密着して寝たがります。



オシャレなサバ白のビショップ♂です!


白い靴下柄が可愛いねって評判です♪


体のシマシマもカッコいいでしょ?

ちょっぴり小心者ですが、オモチャを見たらついつい着いていってしまいますヽ( ̄▽ ̄)



黒猫長毛のポーン♂です。


ゴージャスなもふもふ。


ストーカーの素質あり( ̄ー ̄)

お布団に入って寝たがる甘えん坊です。

ポーンは毛量が豊かな長毛なので、毎日のお手入れが苦にならない方でないと、将来的に毛玉だらけになって苦労する可能性があります。

お手入れ好きな方、まめに管理の出来る方にお迎えいただきたいです。



みんなドライフードが一番好きなんだそうです。

おそらくドライフードを食べていた飼い猫のお母さんに育てられたものと思われます。

栄養状態もよく、骨太でふくふくしています。


キッチンはカリカリが出てくる場所と認識。

アザミと一緒に住み着きました( ̄ー ̄)





他の場所で遊べばいいのに~( ̄▽ ̄;)

踏んづけそうになっちゃうよ。



「イケメンいつつご」たちは、デニッシュと体格がほぼ同じです。

(体重1000~1200グラム)

生後3ヶ月弱と思われます。


大あくびデニデニ、体重1500グラム。


「いつ里」掲載までのお問い合わせは、コチラヘお願いします↓↓↓

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★=@へ)

他にも…

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

たくさんの子猫たちが良いご縁を待っています。

お問い合わせをお待ちしています(・д・)ノ

梅ちゃんのいつつごの近況

24日の譲渡会へお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

asami家では、無事に一回目のワクチンが済んだ「梅ちゃんのいつつご」たちのお見合いでした(´・ω・`)



梅ちゃん付き添いの元、普段は公園猫部屋で暮らしている子猫たちが、ドキドキで子猫部屋へやって来ました。


お見合い中は始終おかしなポーズでニャンニャンやかましく、まったく戦力外の梅ちゃんでした。

(他の猫たちに喧嘩を売るのでケージで待機中)


それでは、子猫たち初紹介です!


ピョコピョコ元気な甘えん坊、蘭丸(らんまる)♂。


活発で人懐こい、梅葉(うめは)♀。


つぶらな瞳が可愛いらしい、鈴音(すずね)♀。


ちょっぴり毛足の長い沙羅(さら)♀は、以前くまさんの保護していたソラくんを迎えてくださった、富士宮のIさまの元へ譲渡が決まりました(^_^)v


大きなタレ目とピンクのお鼻が可愛い小町(こまち)♀は、はるばる熱海から足を運んでくださったYさまの元へ迎えていただけることになりました!

二匹とも先住の猫さんがいらっしゃる環境なので、相性を見るためトライアルとなります。

Iさま、Yさま、梅ちゃんの娘をよろしくお願い致しますm(__)m

お届けの日まで、大切にお世話をさせていただきます。


。。。。。




こちらのふくふくした黒い女子は、



ホスピス部屋で闘病中の黒猫ドロシーのお姉ちゃん、ジュリアです。

里親さんの経済的な事情で、二年ぶりに譲渡先から我が家に戻ってきました。

小さな頃は“黒い残像”の異名を持ち、せっかく会いに来てくださる方がいても、足元を猛スピードで駆け抜ける残像しか見られないという…(;´д`)

お転婆も限度があるだろうと頭を抱える元気娘でしたが、生後半年を過ぎた頃にご縁があった方に迎えていただき、今まで愛情を一身に受け、大変立派に育ったようです。

(見事などえん…)

増量したせいか、動きはのんびりになりました。

譲渡先ではリンスちゃんという名前だったそうですが、ジュリアと呼んでもお返事してくれます。


ギャオー!!!

立ち上がるとすごい迫力っ(; ̄ー ̄A

(足元で恐怖に固まる梅ちゃんの娘…)

二年間、大切に可愛がられて育ってきたことは伝わってきます。

本来なら、何があっても終生飼育をお願いしたいところですが…

どうしようも出来ない事情があったのだと思います(´;ω;`)


そんなジュリアの、新しい飼い主になってくださる方を探しています。

まずはお見合いだけでも大歓迎です。

トライアルからはじめていただいて構いません。

興味のある方は是非お問い合わせください!

譲渡会へも参加可能です。

「いつ里」掲載までは、コチラにお問い合わせください↓↓↓

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★=@へ)

再びジュリアに良いご縁がありますように!


他にも…

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

たくさんの子猫たちが良いご縁を待っています。

お問い合わせをお待ちしています(・д・)ノ

ガリガリいつつごの近況

本日は、すくすく成長中の「ガリガリいつつご」たちの様子をお知らせします(´・ω・`)

長引いていた風邪も治り、活発で甘えたがりになってきました!



一番体格の良いスフレ♀。


ライトブルーの素敵なおめめに、鼻筋スッキリ模様が個性的( 〃▽〃)

いつも周囲に気を配り、異変があれば真っ先に駆けつける勇敢なリーダー的存在です(^_^ゞ


尻尾は濃いグレーなんですよ♪



カヌレ♂のハゲハゲ真菌のお顔は、毎日の日光消毒でかなりキレイになってきました( ̄▽ ̄)b


漏斗胸の状態も、今のところ呼吸への影響はないようで、体重も順調に増えています!



小粒なドロップちゃん♀は、美猫に成長中です( 〃▽〃)


少し胸の雑音があり肺炎に進まないよう要注意ですが、元気いっぱい食欲旺盛に育っています!


♪♪♪



ガリガリでハエにロックオンされていたマカロン♂も、小粒ながらも大きくなってきました(^_^)v


他の子がみんなで追いかけっこするなか、ひとり黙々とソファーと戦うマイペースっぷり( ̄▽ ̄;)


感染症で赤く腫れ上がっていたおめめも、すっかりキレイになりました♪



てんかん発作がお薬でコントロール出来ているビスコッティ♂。


ケージにいると「大人しいですね」と言われますが、お薬でボーっとしているのです。


でも、元々すごくすばしっこいので、遊び始めると、お薬が効いてても他の子くらいは走り回っています( ̄▽ ̄;)


食後は特にポケ~っと。

明日はてんかんの検診です。


本日は「ガリガリいつつご」をnaccoさんと一緒に保護してくださったMさまより、お手紙とご寄付をいただきました。

五匹の医療費に使わせていただきます。

ありがとうございましたm(__)m



「ガリガリいつつご」は今月中に一回目のワクチン接種を受け、里親募集を開始します!

(ビスコッティの里親募集は体調が落ち着くまで見合わせます)

「いつ里」掲載までは、コチラヘお問い合わせください↓↓↓

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★=@へ)

譲渡条件はデニッシュの掲載内容を参照してください。

お問い合わせの際は、お話をスムーズに進めるため、募集記事に記載した質問①~⑥への回答を添えて、ご連絡をお願い致します。

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

お問い合わせをお待ちしています(・д・)ノ

ワクチンラッシュ

続々と子猫たちが生後2ヶ月を迎えるasami家です(´・ω・`)

今月中に一回目のワクチン接種を済ませたい子猫が…

にゃんと!

28頭!!!

完璧にワクチン貧乏決定ですっΣ(×_×;)

病院に予約の電話を入れたところ、6匹ずつくらいに分けて打ちましょうとのこと。



昨日は「いつつご三毛」&章姫のワクチンに行ってきました!



みんな良い子でチクッとしてもらいました~エライエライ( ̄▽ ̄)b

小粒な「いつつご三毛」たちの体重は、

スノーくんとチェリッシュが標準的な800グラム。

マジョリカとマチルダが750グラム。

一番小粒なモニカが650グラムでした。

章姫は先週引いた風邪の影響で少し痩せ、750グラム。

数日は運動はほどほどに、安静に休ませます。



さてさて、夕食にしましょ~ね(・д・)ノ


お散歩中のテンシンが鶏肉を狙っていました!

あぶないあぶない( ̄▽ ̄;)



本日の夕食お品書き。

ゆでた鶏ムネ肉
三洋 たまの伝説 やさしさプラス
オリーブオイル納豆
カスピ海ヨーグルト
オールフード
スパイラルエンザイム

先週、フリーズドライ納豆を切らしてしまい、市販の納豆をあげたところ、ちびちびシリーズのお腹の調子がすごく良くなりました!

オリーブオイルを混ぜると、粘りが弱くなって食べやすくなるのでオススメです。

食べ慣れていない子はなかなか納豆は厳しいかもしれませんが、小さい頃から食べ慣れている子は、糸引きながら喜んで食べてくれます。



モリモリ美味しくいただきました。

(マチルダ&マジョリカは納豆が少し苦手)



今日は梅ちゃん&「梅ちゃんのいつつご」のワクチン接種です。


最近、牛の子みたいに立ち飲みオッパイの子猫たち( ̄▽ ̄;)


梅ちゃんは困り顔。


順調に成長中の子猫たちと一緒に、病院へ行ってきま~す(・д・)ノ






6/ 24 (日) 譲渡会 14:30~

富士市富士町16 -1 ナカニシビル1F

「yayaカフェ」さん

事前予約、当日の連絡は下記までお願いします。

090-8861-5148

090-4267-6222

fuzz -kumatora3@i.softbank.jp


くまさんの保護猫&akoさんの保護猫は、

akoさんのブログに載っています。
「nekotosiawase」

また、忽然と姿を消してしまった外猫チャイチの行方を、akoさんが懸命に探しています。

信じられない事件がありました。

多くの方に知っていただくことが今後の抑止力になってくれたらと思います。

どうか目を通してください。

すべて現実に起こった許しがたい事実です。

チャイチの安否が一日も早くわかりますように。


そして引き続き、

たくさんの猫たちの生涯のお家を探しています。

日曜日にご都合のつかない方も 別の曜日にお見合いをお受けできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

asami家の子猫たちは、事前に「この子が見たい」と 連絡を受けていなければ、譲渡会へ連れて行く予定はありません。

色んな場所から、ワクチン未接種の幼い子猫たちが集まるということは、感染症やストレスなど、相応のリスクがあるからです。

混雑を防ぐためにも、参加希望の方は、事前連絡へのご協力をお願い致します。

たくさんのご参加をお待ちしています!


ヨロシクお願いしま~す!byレオナ

参加可能なasami家の面々はコチラ↓↓↓

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

ご連絡をお待ちしています(・д・)ノ

塞き止め成功!

ついに!



ついに、ついに!!!



「白黒よつご」の生き残り二匹の下痢が治まりました!!!


ヤッターーーっv( ̄Д ̄)v


かな~り小さくなってしまいましたが、食欲旺盛で、輸液しなくても脱水しなくなってきたのは大進歩です!

一番悪い時は体重150グラムまで落ち込んでいましたが、峠は越した感じです。

低血糖で真っ白な顔をしていることもなくなりました。



食事は、高消化性の処方食のヒルズi/d缶とロイヤルカナンの消化器サポート(ドライ)を使いました。

缶詰とふやかしたドライフードを裏ごして、それだけだとカロリーが低すぎるので、糖分と乳酸菌、アミノフォルテで栄養を強化し、水分を足してシリンジに詰め詰め…冷凍保存で一食分ずつ解凍して使っています。

i/dだけだと下痢は続き、消化器サポートだけだとウンチがつまりお腹が張ってヤバイ状態に…。

じゃあ両方あげてみようと病院で提案され、毎日調合を工夫しながら、ついにちょうど良いブレンドを突き止めました!

なかなか毎日ベストな調合を作るのが難しいので、お腹の調子を見ながら微調整しています。


サニーちゃん♀は、二回に一回は固いウンチに。


メリーくん♂は、もう完璧ウンチ!


テレビのリモコンと大きさ比べ( ̄ー ̄)


心なしか毛が薄く…栄養不足じゃ仕方ない(;つД`)


これから巻き返せば問題なし!


あっという間に逝ってしまった二匹の分まで、元気で幸せになってもらわなくては。

引き続き、頑張ろ~(・д・)ノ






6/ 24 (日) 譲渡会 14:30~

富士市富士町16 -1 ナカニシビル1F

「yayaカフェ」さん

事前予約、当日の連絡は下記までお願いします。

090-8861-5148

090-4267-6222

fuzz -kumatora3@i.softbank.jp


くまさんの保護猫&akoさんの保護猫は、

akoさんのブログに載っています。
「nekotosiawase」

また、忽然と姿を消してしまった外猫チャイチの行方を、akoさんが懸命に探しています。

信じられない事件がありました。

多くの方に知っていただくことが今後の抑止力になってくれたらと思います。

どうか目を通してください。

すべて現実に起こった許しがたい事実です。

チャイチの安否が一日も早くわかりますように。


そして引き続き、

たくさんの猫たちの生涯のお家を探しています。

日曜日にご都合のつかない方も 別の曜日にお見合いをお受けできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

asami家の子猫たちは、事前に「この子が見たい」と 連絡を受けていなければ、譲渡会へ連れて行く予定はありません。

色んな場所から、ワクチン未接種の幼い子猫たちが集まるということは、感染症やストレスなど、相応のリスクがあるからです。

混雑を防ぐためにも、参加希望の方は、事前連絡へのご協力をお願い致します。

たくさんのご参加をお待ちしています!


ヨロシクお願いしま~す!by飛鳥

参加可能なasami家の面々はコチラ↓↓↓

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

ご連絡をお待ちしています(・д・)ノ

ちびちびシリーズの近況

みんな大好きニャンバ~グ~♪♪♪



本日の夕食お品書き。

ニャンバーグ
・マグロ(キハダマグロあら)
・もずく
・ジャガイモ
・レタス
・大葉
・オカラ
・卵(アローカナ)
・釈迦蓮根(つなぎ)

カスピ海ヨーグルト
オールフード


がっつりフライパン四枚分、大皿に山盛り焼いたはずなのに…


(ちびちびシリーズ)

ムシャムシャムシャ…


(梅ちゃんのいつつご+1)

モリモリモリ…


(章姫&飛鳥)

ガツガツガツ…

あっという間に消え失せました( ̄□ ̄;)!!

マジすか(×_×;)!


(ポラリス)

完・食!

(キッシュ)

ごちそうさまでちた~(ΦωΦ)ペロリン!


いっぱい食べますね、みなさん…

いいんだけどね…(;つД`)


。。。。。


お久しぶりの「ちびちびみつご」たち(´・ω・`)

油断するとお腹が張りやすいので、慎重に離乳を進めていました。


ビスケです!


今夜は添い寝希望~( ̄0 ̄)/


キッシュです!
満腹でお腹ポンポコです!


趣味はasamiの指チュッチュ。


マドレーヌです!


asamiのストーカーと呼ばれています( ̄ー ̄)


「ちびちびよつご」も絶好調~!

お腹が弱いのはコチラも同じで、色々と調整を重ねながら、離乳は手作り食からはじめています。


ポラリスですよ。


オッドアイになりました。


尻尾が可愛いシリウスで~す。


色白イケメンに成長中!


オリオンです~。


お座りしてても可愛いのです♪


スバルです!


特技はケージの網をすり抜けての脱走(´Д`)


お兄ちゃんお姉ちゃんとも仲良く遊んでいます。


マジョリカです。
ちびちびをチョイチョイすると楽しいです!


お散歩中の章姫、マジョリカと遭遇。


お鼻とお鼻でご挨拶!


マジョたんにシャーされてしまった章姫でした( ;∀;)



さあさあ、ちびちびはもう寝る時間ですよ~。

また明日も元気に遊ぼうね..zzZZ


「いつ里」掲載まで、ちびちびシリーズへのお問い合わせはコチラへ。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@へ)

譲渡条件はデニッシュの掲載内容を参照してください。

お問い合わせの際は、お話をスムーズに進めるため、募集記事に記載した質問①~⑥への回答を添えて、ご連絡をお願い致します。

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

お問い合わせをお待ちしています(・д・)ノ

みつごの近況

どうもコンバンハ。

asami家の次女スミレ(9才8ヶ月)です。



最近、私の部屋に小さなみつごがやってきて…

お風邪が治るまで、私のお部屋でねんねさせてあげてねって、お母さんが言ってました(´・ω・`)



しっぽをクネクネよく動かして、すっごい早く走れるみたい。

私はついついジッと見ちゃって、ちょっと寝不足かも(=_=)





白いファーファと三毛のアリエルは、おめめが見えないんだって。

タワーの二段目までしか登れないから、私が高い場所にいれば飛びかかられなくって安心安心。



黒くて小さいナノくんは、おめめがひとつ見えるから、たまに私の背中に飛びついたり、歩いてるとガブッと噛まれたりしちゃいます(´Д`)



みつごより少し前にやってきた茶色いウーロンとヤムチャは、まだ若くって元気だから、みつごとたくさん遊んであげてるみたい。

追いかけっこしたり、プロレスしたり、毎晩キャーキャー大騒ぎ!


ファーファが捕まったー!


狙って狙って…


や~ら~れ~た~!


ガシッと捕獲!


ちっちゃい子って、とっても元気。


アリエルは爪とぎが大好きみたい。


ファーファもガリガリ。




ヤムチャはいっぱい走ってお鼻がピンク。


優しいウーロンはチョイチョイしながらファーファと遊んであげてるの。


疲れたら一緒にお水。

ファーファとアリエルが高いところから落っこちて怪我をしないように、夜はみつごはケージでねんねするんだって。


今日もちびたちを見てたら疲れちゃった(=_=)


私はasami家で一生暮らしていけるけど、ちびたちは幸せにしてくれる優しい飼い主さんを探しています。

私もちびたちと同じで、お山の中に捨てられてミャーミャー泣いているところを、優しいオジサンに助けてもらって、asami家にやってきたの。

みんなにも、なんでも言うこと聞いてくれる優しい飼い主さんが見つかると嬉しいな。

ちなみにasamiは私を見た瞬間にビビっときて、名前もスミレって一瞬で決めたんだって。

スミレ色の毛色だったから(//∇//)

ちびたちにもビビっときてくれる人がきっと見つかるよね。

それじゃあ、おやすみなさ~い..zzZZ


byスミレ

。。。。。

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「ウーロン」

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

みんなのおうちが決まるよう、応援してください(・д・)ノ

いつつご三毛の近況

昨日の譲渡会へご参加くださった皆さま、猫たちのために足を運んでいただき、本当にありがとうございましたm(__)m

「いつつご三毛」からマチルダとマジョリカが途中参加しました。

今回はご縁がなく残念でしたが、お留守番だった「梅ちゃんのいつつご」から一匹、ご予約をいただきました。

ありがとうございました~(^_^)v


お見合いが終わって…


アザミ&「いつつご三毛」たちは、真夜中の運動会(´・ω・`)


お腹側だけ見ると、まるで白猫のマチルダ。

アザミとシンクロ!


こちらは甘えたがりモニカ。


気づくとコチラをジッと見つめて、抱っこしてくれないかな~と待っています(//∇//)


元気いっぱいな、唯一の男子スノーくん。


カメラを向けると、抱っこして~!!!と走ってきました(*´∇`*)


チェリッシュは走り疲れてお鼻がピンク色に。


みんな元気いっぱいです!

今週中には一回目のワクチン接種予定です。

耳ダニさんとは、無事にサヨナラ出来ました!

里親さま絶賛募集中~!!!

可愛い盛りですよ~!(・∀・)ノ

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

よろしくお願いします(^_^ゞ

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

みんなのおうちが決まるよう、応援してください(・д・)ノ

明日6月17日は譲渡会

明日の譲渡会のお知らせです。

毎週お知らせしなきゃしなきゃと思いながら、やっとこアップ出来ました(; ̄ー ̄A


6/17 ・ 24 (日) 譲渡会 14:30~

富士市富士町16 -1 ナカニシビル1F

「yayaカフェ」さん

当日の連絡は下記までお願いします

090-8861-5148

090-4267-6222

fuzz -kumatora3@i.softbank.jp


くまさんの保護猫&akoさんの保護猫は、

akoさんのブログに載っています。
「nekotosiawase」

そしてasami家の保護猫たち

たくさんの猫たちの生涯のお家を探しています!

日曜日にご都合のつかない方も 別の曜日にお見合いをお受けできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

asami家の子猫たちは、事前に「この子が見たい」と 連絡を受けていなければ、譲渡会へ連れて行く予定はありません。

色んな場所から、ワクチン未接種の幼い子猫たちが集まるということは、感染症やストレスなど、相応のリスクがあるからです。

混雑を防ぐためにも、参加希望の方は、事前連絡へのご協力をお願い致します。

たくさんのご参加をお待ちしています!


ヨロシクお願いしま~す!byテンシン

参加可能なasami家の面々はコチラ↓↓↓


いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」

&イケメン新「いつつご」!

6月14日保護★新いつつご


グーグーグー…zzZZ


スピピー…zzZZ

良い天気ですね~。

15日は「いつつご三毛」たちのお見合いでした。

女子から一匹をお迎えいただけることが決定し、めでたいのです~(^_^)v

まだどのこにするか検討中とのこと。


マチルダかな?チェリちゃんかな?


モニカかな?マジョたんかな?

お返事をお待ちしていますm(__)m

コチラも見てくださいね(・д・)ノ

いつでも里親募集中「いつつご三毛」

。。。。。


一匹減っても、また増えて…


新「いつつご」がasami家に襲来!

ヒィ~つまりすぎ(; ̄ー ̄A
(洗いがえキャリー切れでツメツメで病院へ…)


ぽやぽやしたおっとりくんたち、全員イケメン男子です~。


キジ白イケメン。


もういっちょキジ白イケメン。


もう帰ってきたのか~シャチ柄くん(´;ω;`)


ふさふさイケメンブラックと、白靴下のイケメンシルバー。

病院でお腹出してポケーとしてて、先生に笑われました( ̄▽ ̄;)

おうちの中で母猫に守られて、安全な場所で栄養状態良く育てられていたのは間違いありません。

人里離れた場所に捨てられ、まだ心細くなる前に保護できて良かったです。

側溝でスヤスヤお昼寝してたり、隠れていたはずの植え込みから、葉っぱのジャラシにつられて登場してしまったり、前代未聞の暢気な捨て子たちでした。

苦労を知らずに済んで良かった~。

少し風邪を引いていましたが、インターフェロンの注射を受けて、ほぼ落ち着きました。

栄養状態良好で、体重はみんな約1キロ、生後2ヶ月半くらいと思われます。

来週には一回目のワクチンが打てそうです。

イケメン希望の方は、ぜひぜひお問い合わせくださいませ(・д・)ノ

「いつ里」に掲載していただくまでは、コチラまで↓↓↓

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@へ)


譲渡条件と詳細は、デニッシュの募集要項を参照してください。

ご連絡の際は、募集要項に記載した質問①~⑥の回答の明記をお忘れなく。

よろしくお願いしますm(__)m

いつでも里親募集中「デニッシュ」

いつでも里親募集中「みつご」

いつでも里親募集中「梅ちゃんのいつつご」


みんなのおうちが決まりますように!

泣き虫アスカ

先日の大捕物の末に我が家にやってきた、木登り猫のお騒がせ飛鳥ちゃん(´・ω・`)

私の顔を見るたびに、パッパッ!と破裂音で最上級の威嚇をしてくれていましたが…



すっかり甘えた声でニャーンと鳴くようになりました(//∇//)



乙女姉さんのいるところに必ず飛鳥あり。

乙女は私のことが大好きなので、乙女が教育した子猫も、もれなく私を好きになるという作戦が大成功( ̄▽ ̄)b



可愛くお座りしてゴハンを待っています。

でもさっきゴハンを完食したはずなんですが…。

お座りしてもゴハンが出てこないと、ピギャーピギャーと大声で催促して鳴き出します( ̄▽ ̄;)

公園で飲まず食わず飢えていた反動で、いくら食べても食べ足りない飛鳥です。

大木の上から叫び通しだったせいで、しばらくはガラガラの声をしていましたが、すっかりよく通る大声が出せるようになりました( ノД`)



ゴハンまだかにゃ~(ΦωΦ)ペロリン!

。。。。。


こちら二階ホスピス部屋。

嵐のようなデニッシュの遊び(暴れ)っぷりに、こちらのお姉さんたちは疲労困憊の様子…。



早朝から大イビキのモモ。

連日連夜、大運動会が開催され、朝から目蓋も持ち上がらないほど眠たい様です( ̄▽ ̄;)



デニッシュの底無しのスタミナで、一緒にはしゃぎ回るドロシーはバテバテ…(×_×;)

普段はモモと二匹で寝てばかりいたので、デニッシュの若いパワーで元気になってくれるとよいのですが…パワーも度が過ぎるかも(; ̄ー ̄A


当のデニッシュは常に臨戦態勢で、色んな場所に潜み、飛びかかる隙を狙っています。



最近のお気に入りはカーテンの中で、誰かが通るのを待ち伏せっ(▼ω▼)キラーン!



あんなに小さかったデニッシュも生後3ヶ月。

精悍な顔立ちになってきました。




こちらは先日訪ねた譲渡先のワッフル&スコーン。
(ちゃんと撮れてると思ったら、スコーンがブレブレでした…すみません!)

病院で二回目のワクチン接種のご予約を入れていただいたと聞きました。

Tさま、よろしくお願いします~(^_^)



ベーグルはSさまの元から東京のご実家へ。

先住のお兄さんに受け入れていただけたそうで嬉しいです。

黒い弾丸となって元気にヤンチャしているそうです。

メールをいただいていたのに、お返事がなかなか出来ず、申し訳ありません。

いつも嬉しく拝見しています。

ありがとうございます!

「いつつご」たちは元気に成長中~(^_^)v


そして今日は、デニッシュの、二回目のワクチン接種に行ってきました。

一回目の飛鳥も一緒です。

デニッシュは良い子でお利口に注射してもらいましたが、飛鳥は先生が怖くて逃走を計り、パッパッ!と久しぶりに怒っていました(; ̄ー ̄A

やはり、まだまだ知らない相手には人見知りしてしまうようです。

引き続き人馴れ訓練を進めていきます。



良い子でチクッとされたデニッシュは、オシッコトラブルもなくなり、里親募集を再開しました!

よろしくお願いしま~すm(__)m

お問い合わせはコチラから↓↓↓
いつでも里親募集中~デニッシュ掲載中(・д・)ノ


「みつご」の募集もはじめました!

コチラを見てください↓↓↓
いつでも里親募集中~「みつご」も掲載中(・д・)ノ

。。。。。


「白黒よつご」の白地二匹は今日も頑張っています。

デニッシュ&飛鳥と一緒に病院へ。



体重は一昨日から、増えていませんが減ってもいませんでした!

現状維持の200グラム。

高消化性のウェットでも下痢してしまい…今夜から高消化性ふやかしドライにシフト。

今度こそ下痢が治まりますように!

こぼれ落ちてゆくもの

6月11日。

「白黒よつご」の黒地二匹が永眠しました。

保護した翌朝から続いていた下痢がどうしても治まらず。

ミルクを飲めば五分もしない内に下から出てしまうという状況で…。

輸液した水分までも、吸収されずに大量の下痢となって出てしまっていました。

寄生虫も細菌もウィルスでもなく、これといった対処法もないなか、毎日病院でも試行錯誤していただきました。

とにかく下痢を止めないと体力が奪われてしまうため、下痢止めや乳酸菌や消化酵素、栄養剤や点滴…あらゆることを試しましたが、下痢は続いて…。

こまめに少量ずつ口に含ませても、出ていってしまう量の方が多く…。

ついに二匹の体力が尽きてしまいました。


私を信頼して預けていただいたのに、本当に力不足で…申し訳ありません。

まだ名前もつけていなかった二匹にも…助けてあげられなくて申し訳ない思いでいっぱいです。





シャチ柄ちゃんは、息絶える瞬間まで、小さくゴロゴロと喉を鳴らしていました。

ほんの短い猫生の中で、苦しいばかりでなく、少しでも幸せを感じてくれたなら良いのですが…。

体重は200グラムを割っていました。

小さな小さな体で、頑張りました。





生き残った二匹は、今も必死に生きています。

すぐにあふれてこぼれ落ちてしまう水を、どうにかすくってすくって、少しでもこぼれ落ちてしまわないよう、元に戻すよう努力しているような状況ですが…また新たに始めた栄養剤と下痢止めを飲みました。

ミルクは絶ち、高消化性の缶詰をひと口ずつ、ゆっくり含ませています。

どうか、塞き止めることが出来ますように。

小さな命を、守ってあげられますように。


。。。。。

ユキちゃんの血族



強めアイラインが素敵な彼女の名前はユキ(写真左)。

2005年の秋に、私の活動拠点の公園に三匹の子猫と一緒に遺棄されたのが、彼女との最初の出会いでした。

彼女に生き写しの子猫たちは、すでに月齢が高かったため、遺棄されてすぐに捕獲して避妊去勢後にリリースしたのですが、ユキちゃんはあらゆる方法を試しても頑として捕獲機には入らず、その賢さと慎重さには、誰もがお手上げの状態でした。

強い母性と高い知性を持つ彼女は、それから公園に遺棄される子猫がいるたび、私が見つけるより速やかにその胸に抱き、まるで我が子のように育てはじめるようになりました。

小さな子猫は人の手で保護し、新しい飼い主さんを探すことで、公園に暮らす猫たちを増やさないことに繋がります。

そのために子猫を保護したい私と、子猫と見れば育てたいユキちゃんとで、遺棄された子猫の奪い合いがしばしば起こるようになりました。

今では懐かしい思い出ですが…ユキちゃんのお腹の下から、風邪をこじらせた子猫を治療のために引っ張り出した際、気づいたユキちゃんが飛び出してきて私に襲いかかる…なんて場面も( ̄▽ ̄;)


彼女が公園で暮らしはじめた翌年の、小雨が降るある夏の日。

夕方の公園に霧が立ち込め、あたりは普段と違う奇妙な静寂に包まれていました。

霧で視界の悪い中、集まってきた猫たちの中にユキちゃんの姿がありましたが、なんだか様子が違っていました。

フラフラと歩み寄ってきたユキちゃんに近づくと、不思議と逃げて行きません。

抱き上げると、グッタリと力がなく、熱を出しているようでした。

さすがの彼女も風邪には勝てず、ついに彼女は我が家へやって来たのです。



公園を離れたユキちゃんは、今までの確執が嘘のように、ベタベタの甘えたがりに変身!



我が家に滞在中は、子猫の良い教育係として私をサポートしてくれ、同時に甘えたがりで可愛い姿を見せてくれました。

数ヶ月後にとても素敵な方とご縁があり、現在では新しい飼い主さんとたくさんの仲間たちと、幸せに暮らしています。

(現在も毎年かわいい年賀状が届きます♪)

。。。。。

その後も、公園には毎シーズン、ユキちゃんと同じ場所出身と思われる、シルバー系の淡いサバトラのメス猫が遺棄され続けています。

彼女たちの特徴は、

・少産系である
(子猫であれば一匹か、女系で姉妹は一匹~二匹、母子であれば連れている子猫は一匹~二匹)

・とにかく用心深く、とても賢い
(成猫なら捕獲に必ず半年以上を要する)

そして何よりも、ユキちゃんを彷彿とさせる、くっきりアイラインの意思の強い目をしているのです。


2006年春の遺棄、ひとりっこハナちゃん
(ヘルペスウィルスにより目力ダウン中)


2008年春の遺棄、ハルちゃん
(兄弟シュンくんと)

などなど、多数のユキちゃん似の子猫や成猫が遺棄されてきました。


彼女は、2008年の秋に母子で遺棄された、紅(ベニ)です。

ユキちゃんの面影を最も色濃く感じるベニは、一緒に遺棄された娘アキちゃんを保護してから私に敵意を剥き出しにし…翌年の冬に妊娠して食欲が増して捕獲機に入るまで、いつも私の車が公園に近づくと忽然と姿を消し(餌やりさんには愛想が良いのに)、徹底的に私を避けて暮らしていました(´;ω;`)

避妊が済んだ現在は、かつてのユキちゃんのように、子猫を育てるサポート役として愛情深く子猫に接し、私にもベタベタに甘えてくれるようになりました。



出戻りの末、現在は良いご縁を待ちながら暮らしています。


そして今年。


4月に遺棄された章姫に続き、


先日の大捕物の末に保護した飛鳥(アスカ)も、あの頑なな用心深さは、おそらくユキちゃんの血族であることは間違いないでしょう。

一体どういう経緯で遺棄されているのかはまったくの謎ですが…。

今までたくさんの猫がたちを見てきた中で、彼女たちのように愛情深く、とびきり利発で、ベタベタに甘え上手な気質は、望んでもなかなか得られない貴重なものだと感じています。

ユキちゃんの血族を、あなたのご家庭にぜひ迎えてみませんか?

メロメロに魅了されること受け合いですよ~( ̄▽ ̄)b

ビスコッティの発作

九死に一生をえた「ガリガリいつつご」の中で、一番元気だったビスコッティ。



「死にかけ」の状態を脱し、離乳も順調に進んでいたある日、小さな鶏肉を口に入れた途端、ウッと体をのけ反らせて、口からヨダレを流して固まりました。

喉につまった!?と思い、咄嗟に口を開こうとした瞬間、ビスコッティの顔に血の気が戻り、口にくわえていた鶏肉をムシャムシャ食べ始めました…。

その時は、つまったお肉を飲み込めたのかな?と思ったくらいだったんですが、その後も何度か、食事中にウッと硬直することが続き、他の子の病院の際に、先生に相談してみました。

食事中に喉につまるというのは、「巨大食道症」による、食道狭窄を起こしている可能性があると指摘されました。

その場合、食道の筋肉が上手く働かず、食べ物をスムーズに胃に運べないので、器を高い位置に置いて立ち食いさせると、重力で食べ物が下に流れやすくなり改善されるかも、とアドバイスをいただき、早速試してみることに。

ビスコッティの体に合うよう、高い位置に前足をかけて立ち食い出来るようにして様子を見ていたところ、その日は食事中に硬直しませんでした!

巨大食道症の場合、レントゲンを撮ったりして診断を下すので、その週末にかかりつけの(アドバイスいただいたとことは別の)病院へビスコッティと向かう予定を立て、それまでは立ち食いで対処していこうと思っていました。


ところが、その翌日に、食事中でなくケージでみんなと眠っているビスコッティが、また硬直を起こして騒いでいる場面に遭遇しました!

しかも、様子がいつもとは明らかに違います。

いつものように上向いて硬直したあと、シャッシャッと威嚇に似た声を出しながら、足をバタバタしてオシッコをもらしながら縦横無尽に走り回り、ケージの網にゴツゴツぶつかりまくって…突然パタッと倒れてピクピクと痙攣したまま動かなくなりました…。

およそ30秒ほどの出来事でした。

発作がおさまると、ケロッと普通の状態に戻ります。

これは…

はじめての長い発作を目の当たりにして、思いつく病名があり、動画をググって確認したところ…

予想通り、それは「てんかん発作」であることがわかりました(´;ω;`)

(猫のてんかん発作でググると、何件か発作時の動画がアップされてます)


予定を繰り上げて、次の朝には病院へ行こうと決め、その日は休みました。

明け方、おかしな声が聞こえて、目を覚ましました。

ビスコッティの発作です!

ゴチンゴチンと他の子にぶつかって走り回り、トイレにバタッと倒れて、しばらくピクピクと痙攣しました…2分ほどの発作です。

明らかに、発作の時間が長くなってきていました。

その後、他の子が落ち着いて眠れないので、ビスコッティを小さなケージに移して、枕元に連れてきました。

次の発作は一時間後の6時に起こりました。

次に7時…

次に8時…

発作が頻繁に起こる「群発発作」や、発作中に次の発作が起こる「重責発作」が起こると、発作が続くほど脳へのダメージが重なるため、とにかく発作が起こらないように投薬で発作を止める必要があります。

発作が落ち着いたのを見計らって、病院へと急ぎました。

血液検査の結果、てんかん発作と似た症状が見られる「貧血」や「低カルシウム血症」は除外され、「FIP」の神経症状も除外されました。

おそらく「てんかん発作」で間違いなさそうとのことで、抗てんかん薬をはじめることになりました。

ビスコッティの場合は、食事が発作を誘発するスイッチになっている可能性もあるため、食前30分前に服用し、様子を見てくださいとのこと。

子猫なので、お薬はごくわずかです。

看護師さんの匠の技で、16分の1錠を作っていただきました( ̄∇ ̄)

投薬を開始してしばらく発作は続きましたが、次第に回数が減り…

ここ2日は、一回も発作が起こっていません( ̄▽ ̄)!

このまま薬が効いてくれれば、日常生活に支障なく暮らせるようになるはずです。

ひとまず、発作がおさまってくれて本当に安心しました。



今週末に、再検診の予定です(´・ω・`)

。。。。。


風邪も下火になってきた「ガリガリいつつご」たちと、下痢が治まったフォカッチャ・パニーニ・キウイ・章姫の「チームひとりっこ」たち。

仲良く並んで夕食です( ̄▽ ̄)ノ



本日の夕食お品書き。

ゆでた鶏ムネ肉
釜上げシラス
ドクタークラウザー ダック&ツナ(レトルトパウチ)
カスピ海ヨーグルト
オールフード
スパイラルエンザイム(液体酵素)

ビスコッティの発作後の低血糖を防ぐために使用していたスパイラルエンザイムを、食事にも混ぜて使用しています。

先日、お友達のまりりんさんから、一本差し入れていただきました。

ありがとうございます~(〃∀〃)♪


みんなで並んでいただきます!


ビスコッティは、ティッシュ箱で作ったお食事台で立ち食いです。


モリモリ完食しました~!

「ガリガリいつつご」たちは、目ヤニが出なくなるまで、あとひと息。

頑張ろ~(・д・)ノ

6月5日保護★大捕物ひとりっこ

4日に遺棄された子猫を保護するべく、その日の夕方、公園に向かいました。

ツツジの植え込みの中から、か細い子猫の声が聞こえてきます。

いつものように、秘技「母猫の鳴きマネ」をしながら、植え込みの出口に缶詰を置き、子猫が出てきてくれるのを待ちました。

ところが、子猫は鳴きマネに応えてミャオミャオ鳴くものの、植え込みの奥から移動する気配がまったくありません。

平坦に整えられた表面とは裏腹に、ツツジの幹は根本で複雑に絡まり合い、しかも階段状に植えられているため、うっかり足を踏み入れればハマって怪我をする恐れもあり、植え込みの中に入って子猫を捕まえるのは、現実的に困難を極めます。

小一時間ほど子猫と鳴き交わしたものの動きがないので、捕獲機を仕掛けることにしました。

お腹が空いていれば、かかるかもしれません。

植え込みの中に捕獲機を仕掛け、他の子猫のお世話のため一度帰途につき、お世話が終わった夜22時頃に、捕獲機の様子を見に戻ってきましたが…

中身は空っぽでした(´;ω;`)

夜遅いので同行してくれたasami母と植え込みの前に座りこみ、母「子猫を呼ぶ母猫の鳴きマネ」&私「母猫とはぐれた子猫の鳴きマネ」という鳴き交わし小芝居を披露しましたが、子猫は同じ場所でミャオミャオ鳴くばかり…。

(夜中の公園で何やってんだ…)

子猫の声を聞いて駆け付けたローズちゃんの冷ややかな視線に見送られ、捕獲は翌日に持ち越し帰途につきました(  ̄ー ̄)


。。。。。


翌5日。

病院へ行ってから捕獲に向かおうと思っていたら、ポツポツと雨が降ってきたため、慌てて子猫を車に積み込んで、先に公園に急ぎました。

到着すると、雨はやみ、子猫は昨日と同じ場所でミャオミャオ鳴いていました。

こころなしか、昨日より声がか細くなったような…(´;ω;`)

ちょうど公園を巡回中の職員さんが通りかかったので、捕獲を手伝ってもらうことに。

職員さんは私では入り込めなかった植え込みの上段へ、足場を確認しながらズンズン進んで行きます( ̄0 ̄;)

頼もしい~!

上段から棒でガサガサ音を立ててもらい、私が下段に降りてきた子猫を捕まえる作戦です。

思惑通り、子猫はミャオミャオ鳴きながら、カサカサと下段へ!

捕まえられそうな距離まで降りてきたのですが、足場が開けた途端、物凄い早さで私の手元をすり抜けてしまいましたっΣ(ノд<)

聞いていたより、月齢が高そうです(ーωー;)

何度かトライしたものの、視界の悪い植え込みの幹の隙間を走る子猫を捕まえるのは、なかなか大変な作業でした。

職員さんの勤務が終わる17時まで手伝ってもらいましたが、失敗が続き…餌やりさんが来る時間までに病院へ行ってくることにして、公園を後にしました。


日が暮れて戻ったときには、子猫はゴハンを食べに集まってきた猫達の気配を感じて、最高潮にミャオミャオミャオ!!!

翌日の雨予報もあり、今夜こそ捕まえなければ!と意気込みます。

餌やりさんの手伝いに来てくれていた新顔のGさんご夫妻が積極的に捕獲に参加してくださり、三人で植え込みに潜って、またまた上段からの追い立て作戦を決行!

あっちだ!こっちだ!と苦戦していると、私のピンチと聞いて駆け付けてくれたakoさんが合流!

ありがたや~(´;ω;`)

暗がりの中、植え込みに頭まで突っ込んで、何度も惜しい場面があったものの、どうしても子猫のすばしっこい動きを把握しきれません。

もうダメかと諦めかけたとき、さっきまで走っていた子猫の気配が急に消えてしまいました。

慌てて私がミャオミャオ鳴くと、すごく遠くの方で子猫がミャオミャオと…!

どうやら子猫は、ついに植え込みを飛び出して、上段のさらに上へ続く山の斜面を登っていってしまったようでした。

みんなで声がする方向へ登って行くと…

そこには、信じられない子猫の姿がありましたΣ( ̄ロ ̄lll)


直立にそびえる大木を駆け登り、コアラのように幹にしがみついて、子猫はミャオミャオ鳴いていました。

数ある大木の中でも、特に足場がないツルツルした幹を、まっすぐ上に登ったものの、明らかに振り返って降りるには急勾配すぎます。

この時点で、10メートル以上の高さにいました。

Gさん御主人が途中まで登って届くか試してくれましたが、全然届きません(;>_<;)

どうしたらいいかわからない子猫は、そのままヨジヨジ幹を登り続け、ついに枝先の二股に分かれた部分で落ち着く場所を見つけ、その場所から私達を見下ろして鳴き出しました。

木の股からお耳をピョコンとのぞかせて、ミャオミャオ鳴いている様子をakoさんが激写していました⇒コチラを見てね(・д・)ノ

あまりの高さに、私達にはどうすることも出来ません。

しばらく離れて自力で降りてこないか期待しましたが、やはり無理があり、子猫はますます大きな声でミャオミャオ鳴きます(×_×;)

最悪な事態に、駄目押しの小雨がパラパラと…

風も出てきて、子猫の乗った枝はユラユラと揺れはじめました。

どうにかしないと!

相談の末…

消防に救助要請をすることに。

にゃんと!

レスキューに来てくださることになりましたっ( ̄□ ̄;)アワワ

その間に、くまさんもタクシーで駆けつけてくれました。

しばらくして、公園に消防車が到着。

四人の消防士さん達が、三段バシゴを持ってやって来てくださいました。

猫が木から降りられないなんて…作業をしながら、こんな救助要請は今までありましたか?と尋ねると、たまにありますよ~とのお答えでした。

そうなんですね~( ̄0 ̄;)

人命だけでなく猫命までも多数救ってくださっている模様…本当に頭が下がりますm(__)m


三段バシゴを手際よく木の又に設置し、タモが届くかどうか確認し、テキパキ作業を進めていきます。

高さが足りず、タモに枝を継ぎ足して固定し、ついに子猫を救助へ。

下では、子猫が落ちてきたときに備え、私達がブルーシートを広げ、地面から浮かせた状態で張りながら待機します。

最初のトライでは、子猫がさらに上に登ってしまい失敗(;>_<;)

私達は首を90度上に曲げ、真上の様子を目を凝らして見守っている状況でした。

子猫は、遥か上の細い枝先まで逃げてしまい、枝先に絡まりながら、かろうじてしがみついています。

落ちるのも時間の問題かと思われましたが、子猫は渾身の力を振り絞って耐えています。

攻防の末、子猫はついに耐えかねて、ブルーシート目掛けて落下!

ムササビのように四肢を広げて落ちてくる姿が、まるでスローモーションのように見えました。

私が見据える先はただ一点!

子猫の首筋ですっ(ΦωΦ)ロックオン!

バサッと着陸し放心状態の子猫に飛びかかり、首筋をつかみ、ついに捕獲成功となりました!



大捕物の末、大きな怪我もなく保護することが出来て、本当に安心しました。

ひとえに、ご協力いただいた皆さんの尽力があればこそですm(__)m

夜中の呼び出しにも嫌な顔ひとつせずに応対してくださった消防の方々。

この時はまだ名前も知らなかった初対面のGさんご夫妻。

いつもいつも助けていただいている、akoさん&くまさん。

本当に本当に、ありがとうございました!

そして、お疲れさまでした~(´;ω;`)


子猫は翌日に健康診断と駆虫を受け、一匹だと鳴き通しでまた消耗してしまうので、いまは面倒見の良いお姉さんのケージで甘々訓練中~。



パッ!パッ!と破裂音で私を威嚇している子猫の様子は、また改めてご紹介させていただきます( ̄▽ ̄;)

いじけたワラビ

4日の朝、公園管理の職員さんから、数日ぶりに着信がありました(((((((・・;)

ドキドキしながら電話に出ると…

公園にウサギが捨てられてしまって、どうにかなりませんか?との用件でした。

ついにウサギまでも…( ̄ロ ̄lll)

ちょこんとベンチに座っていたそうです。

本当に本当に心苦しいですが、今は空きケージもなく、状態が良いか悪いかわからないウサギさんまで引き受けられる状況ではありません。

今回は役に立てずに申し訳ない旨を伝え、電話を切りました。


その後、断ったものの…私が保護出来なければ処分去れてしまうのだろうか?と考えると、何とも後味が悪く…(´;ω;`)

結局、お昼すぎに職員さんに電話を入れ、ウサギさんの行き先を尋ねると…市の職員さんに引き継いだ際、飼育小屋のある小学校に受け入れの問い合わせをしてくださり、処分は免れるでしょうとのことで、ホッと胸を撫で下ろしました。

ところが、そう上手くは事が進まず、結局はどこも受け入れ先がなくて、現在は公園管理の事務所でエサをあげて一時保護をしているそうです( TДT)

まかいの牧場やサファリパークに受け入れを要請してみるそうですが、どうしても行き先がない場合はこちらで保護をしますと伝えました。

体長30センチ程度の標準的な雑種のミニウサギと思われます。

まだ行き先が決まるかどうかわかりませんが、こちらで保護する場合は、新しい飼い主さまを募集します。

もし飼っていただける方がいらっしゃいましたら、お声をかけていただきたいです。

私は猫も好きですが、ウサギも大好きで、ずっと飼っていました。

飼育に関して、わからないことや困ったことがあれば、こちらで何でもフォローさせていただくことが可能です。



ウサギさんが遺棄された同日のお昼過ぎ。

今度は餌やりさんから着信が…(((((((・・;)

公園に寄ったら、階段に子猫が一匹座っていて、茂みに隠れてしまったとのこと。

いつものように日暮れ前に出動した時には、まさかこの子猫一匹のために、いまだかつて経験したことのない大捕物が繰り広げられることになろうとは、予想だにしませんでした…!


つづく(・д・)ノ





またまた同日。

ここのところ子猫のお世話にかまけていたら、ワラビのおうちから異臭が…Σ( ̄ロ ̄lll)

ワラビは、子守りアザミの兄弟で、東日本大震災後に茨城からやってきた子です。

まだ目の開く前の小さな体で、冷たい雨がたまった箱の中にいたため、後ろ足のカカトから下と、前足は指先が凍傷で壊死してしまいました。

後ろ足のカカトから下がないワラビは、固い床や滑る床は歩けないので、人間の赤ちゃん用のプレイヤードに低反発マットを敷いた特製ハウスで暮らしています。

異臭は、いじけたワラビがオシッコをトイレでない場所にしていたせいで、そのプレイヤードの底からオシッコが染み出して、下のラグに吸われてアンモニア臭を放っていたのが原因でしたΣ(ノд<)


仕方がないので、半年ぶりにワラビハウスを丸洗いすることに。

折り畳んでお風呂場でキレイに洗い、乾燥させたまでは良かったのですが…



サイドのバーがどうしても固定できず、イライラ!

なんで折り畳む説明ばっかり詳しく書いてあるの!!!

キーキー怒りながら、四苦八苦して何とか組み立てることが出来ました(´;ω;`)

確か買ったときも組み立てられなくて…お店にメールして組み立て方を聞いた気が…。

次に組み立てるとき、また絶対イライラするので、忘れないように書いておきます。

※パッキンプレイの組み立ては、低部をカチッというまで持ち上げてから、サイドバーを固定する!

よし。
これで次は大丈夫( ̄▽ ̄)b



組み立てとセッティング完了!

砂の上も歩けないワラビのトイレは、マーキングする犬用の高さのあるトイレを使用し、固いままだと中に入れないので、タオルをシーツで巻いたものを中に設置し、その上に乗ってオシッコをする仕様です。


洗うの大変なんだから、しばらく汚さないでね(´;ω;`)


ベッドの中にウンチ隠すのもやめてほしーな(´;ω;`)


頼むよワラちゃん(  ̄ー ̄)ノ

梅ちゃんちを訪問

本日は梅ちゃんちの様子をお送りします(  ̄ー ̄)ノ



お子達がコチラに気づきました!

梅ちゃんに用意しているビュッフェから、お子達がゴハンを摘まみ食いしている模様です。


本日の梅ちゃんちビュッフェ、お品書き。

ロイヤルカナン ベビーキャット(ドライ)
三洋 たまの伝説まぐろ缶
釜上げシラス
オールフードがけカスピ海ヨーグルト
酵素入り猫用ミルク(子猫と兼用)

以上を山盛りで配置( ̄▽ ̄)b

子育て中の母猫の食事で気を付けていることは、必要以上に高カロリーにしないこと。

高カロリー高脂肪のものを摂りすぎると、オッパイがドロドロして詰まりやすくなり、子猫たちも飲みたがらなくなるので、さらに詰まりやすくなって乳腺炎を誘発します。

少量でカロリーを摂ろうとする必要はないので、水分多めでタンパク質やカルシウムの多い食品を、食べたいだけ与えるようにしています。

暑い時期はいたみやすいので、雑菌が繁殖しないよう、一日三回は取り替えます。







猫の手も借りたい子猫ラッシュなので、文字通り梅ちゃんの手を借りて頑張ってもらっています。

そんな梅ちゃんですが、ドロドロの下痢をして病院へ行ってきました。

検便の結果、発見されたのは…

マンソン裂頭条虫!!!

公園出身の子にはよくいるのですが、カエルやヘビを食べることで寄生する虫です(; ̄ー ̄A

カエルやヘビを介さなければ他の猫には移らないので、梅ちゃんだけ駆虫をすれば問題解決です。

チクッと注射を打ってもらい、夜には固いウンチになりました(^_^)v

子猫たちはまだ少し風邪気味なので、全員揃ってインターフェロンをチクッと。

みんな元気になりますように!

梅ちゃんちの様子をお送りしました(・д・)ノ




続きまして~今朝までの他のみんなの様子です(´・ω・`)



デニッシュ&「みつご」は、ホスピス部屋でお姉さんたちのゴハンを盗み食い、すくすく成長中~(  ̄ー ̄)ノ

アリエルとナノくんが先週お熱が40℃超えてフラフラでしたが、早めのインターフェロンと点滴で回復しました。

。。。。。

「いつつご三毛」たちは、今シーズン一番乗りの嘔吐下痢(;´Д`)


いっぱいゲーゲーしちゃいました(∋_∈)

しばらくはインターフェロンと毎晩の点滴は欠かせませんが、食欲が戻ってきているのが救いです。

嘔吐下痢の経験がなかった1歳組が順番に移ってしまい、その都度インターフェロンと抗生物質の注射を受けています。

みんな頑張ろ~。

。。。。。


「ガリガリいつつご」たちは日々回復中です。

経口インターフェロンでカリシウィルスが落ち着いてきました。


「ゴーハーンーーーッ!!!」

お腹が空くとこの通り…( ̄▽ ̄;)

食欲旺盛なのは元気になってきた証です!

とはいえ、元気になっても抵抗力がまだまだ落ちているため、カヌレはお顔のダニに食われた周りを、今度は真菌(カビ)にやられてハゲハゲ。

それから、ビスコッティがここのところ謎の発作を繰り返し…要検査です!

。。。。

肺炎が再発して危険な状態だったジーン。

にゃんと!



無事に回復しました!!!

だいぶ小さくなってしまいましたが、元気があれば大丈夫。

ヤッタネ(^_^)v

。。。。。


パニーニ、フォカッチャ、章姫、キウイは、ジアルジアによる下痢っ(´;ω;`)



お外から来た子は、色んな悪いヤツがお腹に潜んでいて、何かの折に、ブワッと増殖して下痢を引き起こしたりします。

ブワッと増殖する原因は、風邪を引いて抵抗力が落ちたせいだったり、離乳をはじめて消化管が食べ物にまだ慣れずに腸内環境が乱れたせいだったり…お見合い後や譲渡後に環境変化によるストレスで下痢をする子猫も珍しくありません。

特にフォカッチャがひどく、一時は衰弱していましたが、点滴をしつつも、食欲が戻ってきてひと安心。

みんなでニガーイお薬を頑張って飲んでいます。

。。。。。

元気いっぱいの「ちびちびみつご」はまた少しお腹が張ってしまい、乳酸菌と消化酵素のお世話になっています。



そろそろ離乳訓練に入る予定~!

。。。。。


「ちびちびよつご」は絶好調でミルクをチューチューしていたかと思いきや、今朝起きたらオリオンがお熱を出していました(´;ω;`)

保護した時に風邪を引いていたり、母猫が風邪引きだったりする子猫は、元気そうに見えても、突発的に高熱を出すことがあります。

大抵はインターフェロンや抗生物質の注射で落ち着きますが、熱が高くなると食欲がなくなってしまうので、低血糖や脱水に注意が必要です。



先生にチクッとしてもらお~ね。

。。。。。

「白黒よつご」は下痢下痢キャンペーンがはじまりました(つД`)

朝からお風呂に入ってキレイにしながら温まったところです。



今日は病院で検便を受けてきます。

さて、何が見つかるでしょうか~?


以上、子猫みんなの様子でした(・д・)ノ

5月31日保護★白黒よつご



昨年の冬、捕獲大作戦をお手伝いした人里離れた場所に、小さな四匹の子猫が捨てられたそうで…。

痩せこけた「白黒よつご」がやってきました。


シャチ柄ちゃん。


白多め白黒ちゃん。


目深な八割れちゃん。


オデコ広めな八割れちゃん。

ダニに食われ、脱水はしていましたが、それほど状態は悪くなくて、ひと安心です。

ミルクの味にまだ慣れず、イヤイヤしながらチビチビ飲んでいます(  ̄ー ̄)



捨てにきた人のおうちには、まだ母猫がいて、今ごろ次の発情が来ていたら…!

そう考えると、おそろしいです。

耳にタコが出来るまで言いましょう。

お外の猫にゴハンをあげるなら、必ず避妊去勢をしてください!

繰り返し繰り返し、毎シーズンこんな幼い子猫を遺棄されるようになってはたまりません!

猫が好きで可愛くて、ゴハンをあげているのではないんですか?

生まれてきた小さな命に、どうしてこんな仕打ちをするのでしょう?

避妊去勢をしてあげれば、望まない妊娠をしないだけでなく、発情のストレスや無用な喧嘩から解放されます。

お世話をしたいなら、一代かぎり、責任をもって大切にしてあげてください。






長泉のNさまのところへ、トライアルでお世話になっていたテンシンでしたが…、



何かと問題が山積で、帰ってくることになりました(; ̄ー ̄A



ヘラヘラしてる場合じゃないでしょ~('ε'*)

早朝から鳴いたり、粗相もしてしまったり、トライアル中は気が立ってしまったようでずっとシャーシャー怒っていたそうです。

迎えにいった私にもシャーシャー言っていました(; ̄ー ̄A

Nさまは、猫を飼うのははじめてなので、こんな白くて大きな顔で威嚇され、さぞ怖かったことでしょう…申し訳ありません(´;ω;`)

お世話をおかけしたばかりか、Nさまにはテンシンのマイクロチップ代の負担と、活動資金にとご寄付をいただきました。

本当にありがとうございますm(__)m

猫相手には百戦錬磨でドーンと構えてるテンシンですが、環境の変化に順応するまでには少し気長に見ていただく必要がありそうです。

ケージからはじめていただくのが良さそうです。



帰りの車内でネチネチ説教したら、いつものヘラヘラ顔に戻りましたが、お鼻がズビズビしているので、今はアザミのケージを間借りして休んでいます。



アタシのおうちなのに…(´;ω;`)byアザミ



こんなテンシンですが、時間をかけて接していただける方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願い致しますm(__)m


お問い合わせはコチラから↓↓↓
いつでも里親募集中~(・д・)ノ見てね!

全快ちびちびよつご


尻尾ピンピン!


行くぞ~行くぞ~!


続け~続け~!


発進~発進~っ(  ̄◇ ̄)ノ


「ちびちびよつご」のお成りだぞぉ~(  ̄ー ̄)ノ


下痢が治って絶好調ーーーっ!!!


はしゃぎすぎて、お疲れですか(´・ω・`)?


そろそろ、おねむ~(´д⊂)?


まだまだ行くぞ~!


パワフル、パワフル!


我が家にやってきて、はじめて下痢が治まった「ちびちびよつご」たち。

隔離生活も解除です( ̄▽ ̄)b

思いっきり運動して、みんなではしゃぎまわりました!

5月25~29日保護★後編

26日に公園から保護してきた母猫「梅ちゃん」は、翌日に避妊手術を受けました。

麻酔が効いている内に血液検査もしていただけて、痛い思いをしなくて済みました。

エイズも白血病も陰性です!

母子感染の可能性がなくなり、子猫たちも感染していないと判断できます(^_^)v


母猫が人馴れしていない場合、そのまま子育てを任せておくと、子猫たちも人になつかない猫になってしまうため、母猫は速やかに避妊手術を行い、子猫は人の手で育てて里親さまを探します。

避妊から帰ってきた梅ちゃんは、ガオガオ一晩中吠え続け、触ろうとするとシャーシャーすごい剣幕で怒っていました。

その上、体は薄汚れて真っ黒で、ケージ越しに見ても毛の中をノミがワサワサと…(´;ω;`)

遺棄される以前は、野良猫か完全外飼い出身だったんだろうと判断し、すぐに避妊をして公園にリリースすることにしました。

三匹の子猫たちは、生後1ヶ月テーブル手前といった雰囲気だったので、人口授乳を開始しました。


29日、梅ちゃんと一足早く避妊が済んでいた「いつつご三毛」の母ローズちゃんは、公園に帰ります。


おめめが大きなローズちゃん。


キャリーでも大暴れの梅ちゃん。

公園に着いて自由の身になって、ローズちゃんは一目散に茂みに消え、梅ちゃんは私の足元に座り込み、スリスリしてきました。

あんなに吠えて暴れていたのが嘘のようです。

若いカッブルが通ると、足元にすりよって、そのまま遺棄されていた公園の奥の方へついていってしまいました…。

奥に住み着いてしまうと、餌やりさんからゴハンをもらえなくなってしまいます。

仕方がないので、梅ちゃんを探しに公園の奥へと進みました。


名前を呼びながら茂みの中を探していると、土曜日に子猫が隠れていた茂みから、ウーと低いうなり声が聞こえてきました。

中に分け入って茂みをのぞきこむと…

なんと!

梅ちゃんは二匹の子猫を抱いていました!!!

まだ子猫が残っていたようですっ( ̄□ ̄;)

いつもは子猫が遺棄されると、翌日も餌やりさんの来る時間に捕り残しがないか確認しに行くのですが、今回は暗くなってしまうと公園の奥へは入れないので見に行けず、痛恨の捕り残しでした(;>_<;)

子猫たちが三日もお腹を空かせてお母さんを待っていたかと思うと、本当にかわいそうなことをしてしまい、申し訳ないです(´;ω;`)

二匹の子猫がそれほど状態が悪くなっていなかったことが、不幸中の幸いでした…。


それから、再び梅ちゃんを缶詰でキャリーの中へ誘導し、お腹に吸い付いて離れない子猫と一緒に、我が家へ連れ帰りました。


先に保護していた三匹が合流し、梅ちゃんがせっせとオッパイをあげています。

実は避妊後でオッパイはあまり出ていないため、私も三食ミルクをあげていますが、お母さんのオッパイに吸い付いているだけで子猫たちは幸せそうにしています。


満足そうな表情です( 〃ω〃)

あんなに嫌がったケージも、子猫が全員揃ったらまったく出たがらなくなりました。

梅ちゃんは彼女なりに私に色々と伝えようとしてくれていたのに、全然気づいてあげられなくて…。

ゴメンね、梅ちゃん(´;ω;`)


運命の再会を果たした「梅ちゃんのいつつご」たちの成長も見守ってください(・д・)ノ




「この家、子猫いすぎじゃね?」と、通りすがりの野良猫さんもビックリの頭数になってきました( ̄▽ ̄;)

。。。。。
プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。