スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月7日保護☆母サユリと4頭の子猫

GWが明けて7日、久しぶりに公園管理の事務所から電話がありました。

公園に新しく出来た施設の洗濯機置き場で、母猫が子猫を産んで物凄い剣幕で威嚇しているとのこと。

公園の猫は新入りに関わらず女の子はすべて避妊を済ませてあるので、誰かが子猫を産むなんてことは有り得ません。

おそらく捨てられたと思うのですぐに迎えに行きますと返事をして、公園に向かいました!


公園に着くとその日は草刈りをしていて、たくさんのトラックが停まりおじさん達が作業をしていました。

私が車からキャリーと捕獲器を下ろしていると、ひとりのおじさんが話しかけてきました。

「そこの木の下に子猫が落ちてるよ」

「え???」

おじさんに連れられ桜の木の下に行くと、キレイに刈られて短くなった草ムラの上に、小さな子猫が丸くなってスヤスヤと眠っていました。

…(°д°)!!!

とりあえずその子猫を拾い上げて、キャリーに入れました。

おじさん達曰く、私が通報を受けた母猫は親子で駐車場に遺棄され、草刈りがはじまって危険を感じた母猫が施設の洗濯機置き場まで子猫をくわえて移動していったそうです。

そして、一匹移動し忘れて木の下に…(・_・;)

なんてうっかりお母さん…。

おじさん達が気づかなかったら置き去りになるところでした。

まだ自分では移動出来ない生後一週間ほどの子猫ですから、見つけてもらって命拾いしました。


そのまま子猫を連れて施設まで行き、通報者の方に案内していただいて施設の裏へ。

洗濯機横のスペースにすっぽりはまって、黒猫のお母さんが猛獣のごとくブッシャー!!!と威嚇していました。

お腹の下には桜の木の下にいたのと同じグレーの子猫を一頭抱いています。

ああ、これは間違いなくこのお母さんの子猫だな~と思っていると、

ピョコンピョコン!と、お母さんの背中の後ろから可愛いお耳がのぞきました。

Σ(゚д゚lll)

なぜかそのお母さんは、お腹に生後一週間の子猫を抱き、背中に生後2ヶ月の子猫を隠していたのですっ。

一体どういう関係なのか意味がわかりませんが…

とりあえず、お母さんが捕獲器にかかるか仕掛けてみることに。

ウーーーと地響きのような唸り声の中、仕掛けの缶詰をパッコンと開けました。

その途端、「ウニャニャー♡」と突然可愛らしい鳴き声を上げて、お母さんは子猫をおっぱいにくっつけたまま私の持っていた缶詰目掛けてやってきて、ガツガツと手から食べ始めましたΣ(´∀`;)

かなりの腹ペコリだった模様です。

「そのままキャリーに入ろうね~」とうながすと「にゃ~い」と良いお返事でキャリーに自ら入り、ちびちゃんはおっぱいにくっついたまま一緒に入り、2ヶ月の子猫達は急いで走ってお母さんの後からキャリーに飛び込みました。

おどろくほど穏便に捕獲完了です(・д・)ノ

その足で健康診断を受けてから、ノミの駆除をしてインターフェロンをチックンし、みんなでおうちに帰りました。


ひとまず2ヶ月の子猫達もお母さんになついているので、しばらくは一緒にすごしていました。

その内に、お母さんが2ヶ月の子達を威嚇するようになったため、現在は別のお部屋に離し、早々に1回目のワクチンを接種しました。


茶トラの女の子、マリーゴールド


ブラックスモークの女の子、ブリジット


「にゃーい!」が得意なマリーちゃん


まんまる顔が可愛らしい子です♪


ブリちゃんはとっても人懐こくなり、いつもベタッと体にくっついてきます(*´∇`*)


みつごと一緒に写っていたのはマリーちゃんです。


ブリちゃんも一緒に遊びます。


仲良し姉妹ですから、一緒に迎えてくださる方を募集していきます。


なかなかお腹の調子が万全になりませんが、特に虫がいたり感染症などではなく、腸内バランスが崩れているそうです。

食事療法で改善が見られたので、このまま快腸になるまで続けていきます。

お腹の調子が整えばいつでも新しいおうちに出発できますので、美猫姉妹にビビっときた方はお問い合わせください。

今週生後3ヶ月を迎えますが、下痢して小さくなってしまいまだ小粒っこです( ノД`)


≪譲渡条件≫
●完全室内飼育と万全な脱走対策をしてください
●適切な通院と避妊去勢手術を実施してください
●ご家族全員が飼育に賛成のご家庭であること
●ペットの飼育が許可された住居にて終生飼育をお願いします

個体識別のためマイクロチップを装着してお渡ししています。

医療費負担へのご協力をお願い致します。

譲渡条件に同意いただける方のみ、下記の項目を明記の上、お問い合わせください。

①氏名
②現在お住まいの住所
③電話番号とお話出来る時間帯
④同居の家族構成と皆さまの年齢
⑤現在飼しているペットの種類と数
⑥猫の飼育経験

【お問い合わせ先】

asami candy0920nyan@yahoo.co.jp

よろしくお願い致します。


母猫にはサユリちゃんと名前をつけました。

とても若く小柄なのに子煩悩な良き母です。

サユリちゃんの授乳ですくすく成長中の年少組です。


ブルーソリッドの女の子、アヤメ


おめめがパッチリ開いて可愛くなってきました♪

そろそろ生後1ヶ月を迎えます。


体を下がるにつれて白くけぶるようにグラデーションしている不思議な毛並みです。


ブルータビーの男の子、ショウブ

サユリちゃんがうっかり木の下に忘れていた子です( ̄▽ ̄;)


これからシマシマがくっきりしてくるでしょう。

離乳食をモリモリ食べて成長しています!

サユリちゃんはいつもカメラを向けると嬉しくて突進してきて全然姿をおさめることが出来ません(; ̄ー ̄A

おめめパッチリの美しいサユリママの撮影に成功したら、またご紹介させていただきます(・д・)ノ
スポンサーサイト

5月3日保護☆みつご2014春


ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日。

里親様の同僚の方からのご相談で、民家の物置で生まれた子猫と、その母猫を捕獲することになりました。

休暇中に物置の整理をはじめたところ、ペットシーツの箱を開けたら猫が飛び出して逃げて、中に子猫を見つけたそうで。

母猫は逃げてしまい戻りませんとのことでした。

箱はガレージに出してあり、とにかく私が着くまで保温だけはしてくださいと念を押してお願いしたので、お湯入りペットボトルと古着でポカポカにしてくださってありました。

子猫達はまだ目が開いたばかりの子と開きそうな子がいて、生後8日~10日くらいでした。

大抵、こういうとき母猫は絶対に近くに潜んでハラハラしながら隠れています。

そのまま遠くに逃げて戻らなくなるなんてことはありません。

すぐに捕獲器を仕掛ければまず捕まります。

この日もそう考えてガレージに捕獲器を仕掛け、そのまま一晩置かせていただくことにして私は子猫達と帰途につきました。

すると、家につき玄関を開けたと同時に捕まりました!と連絡が入り、相談者の方が自ら届けに来てくださいました。


…なんら普通の流れに見えるでしょうか?


大抵、こういう相談事で相談者の方が自ら動いてくれるなんてまずなく、捕獲の際も病院への往復も当然のように私たちが何度も足を運び費用さえ身銭を切らなくてはならないのが日常的すぎて…。

うちまで捕獲した母猫を届けに来てくださると聞いただけで、うっかり感激してしまったasamiです(; ̄ー ̄A

ありがたや~。

今回の相談者の方は餌やりすらしておらず猫とは無縁の方だったので、母猫の避妊手術費用の一部を負担していただく条件で、子猫達はこちらで引き取らせていただきました。


翌日、サビコ母さんは避妊手術を受けリリースしました。

とても若く小さな体のお母さんでしたが、手術の際に血液検査を受けエイズも白血病も陰性でした。

子猫達へ母子感染の心配もなく安心です。



ミルクをゴキュゴキュ飲んで日々成長のみつごたち。


一番小粒なのは茶トラのタイム♂


少し毛足の長い女の子、マーガレット♀


元気いっぱいのキジトラ、セージ♂



少しずつフワフワしてきたマーガレット

耳先や尾先にクリームのポイントが出てきました(*´∇`*)


耳が立ってきて子熊のようなセージくん♪


立ち飲みタイム(  ̄▽ ̄)


バンニャ~イでオチッコ中

なかなか一度に飲めるミルクの量が増えず、3時間~4時間おきの授乳です。


さらに1週間が経ち、生後3週目。


ミルクごきゅごきゅ、マーガレット


タイムもごきゅごきゅ!


セージもごきゅごきゅ!

いっぱいミルクが飲めるようになり授乳の間隔も一日4回になりました。


しっぽピンピン期に入りましたよ~( ̄Д ̄)ノ


オチッコも自分で出来るようになりました!


ヨチヨチ歩きが絶好調!


日向お兄ちゃんが監督しています。


そして生後1ヶ月を迎え、さらにかわゆくなってまいりました~(//∇//)


ヤバイかわいい


セージくんの「にゃーい!」


タイムの「にゃーい!」


「にゃいにゃーい!!!」


タレ目なマーガレット


イケメンなセージくんもちょっとタレ目


ちびっこタイタイは完全にタレ目

タレ目三兄妹(笑)


昨年の春一番だった日向(ひゅうが)♂

かつて2頭身だった日向も立派に成長し日々子猫たちの監督役を勤めてくれています。



離乳食をはじめましたが、少しお腹の調子がくずれてしまい調整中です。

小さなみつごの成長を見守ってください(・д・)ノ


※最後の写真には次に記事を書く子猫が1頭一緒に入っています。


次はアタチたちの紹介にゃー! by???

子猫たち続々とやってきています。
プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。