スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慢性腎不全のスミレ

何度かブログにも登場している、

asami家次女のスミレ。

昨年の10月10日で10歳になりました。



スミレは7歳のときに慢性腎不全と診断されました。

とても神経質で臆病な性格のスミレは、

宅配のトラックが来てはベッドの裏に隠れ、

花火や雷が鳴れば夜中ベッド裏にこもり、

町内のお祭りがあれば二晩こもり、

親戚が泊まりに来れば何日でも絶食絶水こもりっぱなし…

腎臓が弱りきってしまったのも無理はないように思います。

しかも、かなりの偏食ぶり。

ドライフードは小粒じゃなきゃイヤ。

お気に入りの缶詰と混ざってなきゃイヤ。

水分の多い食事はイヤ。

イヤなものはイヤ。

お腹が空いたって絶対に食べたくない!

…(; ̄ー ̄A

ワガママばっかり言ったらダメでしょ~(涙)



猫の慢性腎不全は、年齢を重ねた猫には避けられない疾患と言えます。

スミレのように7歳で発覚するのはかなり早い方だと思いますが、

10歳以上なら10頭に1頭、

15歳以上なら3頭に1頭いると言われています。

慢性腎不全は適切な投薬で進行を遅らせることが出来ますが、

一度壊れてしまった腎臓の組織は再生することはないので、残された組織にますます負担がかかり少しずつ腎機能が弱っていきます。

つまり、腎不全はゆるやかに進行していきます。

そんな腎不全と闘うため、スミレの場合は↓

①食事を腎疾患用の処方食に。



好みの問題で、ドクターズケアのキドニーケア(慢性腎不全用)を使用しています。

慢性腎不全用の処方食は、リンやタンパクを制限し、腎臓の負担を軽減するように出来ています。

つまりスミレは処方食しか食べてはいけないんですが、ドライフードだけだと絶対に頑として食べてくれないので…

泣く泣く一般食の缶詰を一口混ぜ混ぜして香りをまんべんなくつけて食べさせています。


がんばれ~。



たま~に気が向くとウェットタイプの処方食をたべてくれますが…たま~にです。

しかもすぐ飽きる(T^T)

②投薬



朝に飲む薬は、残っている組織を守るため、毛細血管を広げて血のめぐりを良くする薬です。
(フォルテコール)

夜に飲む薬は、老廃物を吸着させ排出するための活性炭のお薬です。
(コバルジン)

これらのお薬は一生飲み続けることで、腎不全の進行を可能な限り遅らせることが出来ます。

③皮下点滴

脱水がある場合は、自宅で点滴を行います。



病院に行くのが大嫌いなスミレには、ストレスをかけないためにも自宅での点滴が欠かせません。

今までは皮膚をつまんで脱水している日だけ点滴していましたが、

年が明けて、たびたび嘔吐することがあり状態があまり良くないため、3日に一度の点滴サイクルになりました。

お陰で最近は私の顔を見ると走って逃げるようになってしまいました(´;ω;`)

痛みが最小限で済むように、子猫用の極細針を使うのが奥の手です。


今日も母のお膝の上で点滴ですよ(´・ω・`)


そんな難儀なスミレの毎日に一筋の光明がさしました。

昨年10月に発売になった「レンジアレン」です!



レンジアレンはリンを吸着して排出してくれるリン吸着剤なので、どうしても一般食しか食べてくれない腎不全の猫には大変有り難いお薬と言えます。

発売から4ヶ月。

スミレは発売前のサンプルからいただいて使用をはじめ、発売後も継続しています。

レンジアレンを使うのは朝、フォルテコールと一緒に使います。

朝だけは好きなものを食べてもいいことにしてから、嬉しそうに食事を摂るようになりました!

レンジアレンを使ってから毛艶がよくなった子が多いと聞きますが、スミレも毛のパサつきがなくなったように思います。

慢性腎不全を患っていて、処方食を食べてくれない猫さんに苦労している方。

ぜひ一度お試しください(・д・)ノ

ちなみに1ヶ月(1日1包使用の場合)で3000円程度です。

レンジアレンが加わり、スミレの1ヶ月のお薬代は約1万円になりました。

病気をすると本当にお金がかかります。


シニアと呼ばれる年齢に達した猫さんをお飼いなら、何もなくとも定期的な血液検査をしておくと安心かもしれません。

腎不全で目に見えた症状が出てくる頃には、すでに正常な腎組織の3/4は失われてしまっています。

早期発見できれば早くに手を打つことが出来ますからね。

健康は何物にも変えられません。

遠くない未来、スミレを失う日が来ることを思えば、心からそう感じます。



どうか一日でも長く、スミレと楽しく幸せな日々を送れますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちの先代のぶーちゃんも、猫の鬼門の
13歳頃、腎臓が悪いですよ、身体よりも
腎臓が小さいですよと言われました。
酷い時は、毎日点滴を打ちに病院に仕事が終わってから行ってました。
でも、22年生きました。
ケアしてあげたら長生きします。
だからスミレちゃんもまだまだ大丈夫だよ!
沢山甘えてね!
ただ偏食はやめようね( 笑
プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。