スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオレットの受難

8日に保護した静岡県富士市の多頭飼育レスキューの猫たち27頭へ、

あたたかい応援のお言葉や、

ご支援の申し出をいただいています。

本当に本当にありがとうございますm(__)m

昨日からたくさんのメールが届いております。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

振込先や物資の発送に関しまして、

順番にお返事をさせていただきます。

お待たせして申し訳ありません。







昨日、オス猫11頭と去勢とメス猫3頭の避妊が完了しました。

オス猫たちはワクチン接種も受けました。

メス猫たちの栄養状態があまり良くないため、体重が増え体力がついてからのワクチン接種を予定しています。

長年していた首輪が食い込んでいる子がいました。

血尿が出ている子もいます。

回虫の寄生はおそらく全頭でしょう。

順番に駆除していきます。

引き続き医療費・生活費のためのご支援をお願い致します。

皆様のお力を貸してください。

レスキューの経緯、支援先口座、物資発送先はコチラでご確認ください↓

「大変なことが起きてしまいました」
http://asaminyako.blog.fc2.com/blog-entry-244.html

リンク・転載・拡散希望です!!!

すでに転載してくださった皆さま、

ありがとうございました。

何卒よろしくお願い致しますm(__)m




昨日はレスキュー猫たちの病院二軒への送り迎えや、リコリスの譲渡、譲渡会など、

やること満載で体が3つほしいくらいでした。

しかも、前夜からさらなる大変な事態が起こってしまい、その対応に追われていました。



新入りのバイオレットが突然深夜に呼吸困難になってしまったのです。

つい1~2分前には私の足元を歩いていたのに、

気づいたら床に倒れハアハアと舌を出して開口呼吸をしていました。

熱いのかと体を触るとひんやり冷たいくらいで、

口の中を見ると血の気がひいて真っ白でした。

ジーンが肺炎を起こした時を思い出して私まで青冷めましたが、

肺炎の呼吸が苦しい感じとは違います。

漏斗胸(ろうときょう)のアイビーたちが息苦しいときの息づかいに似ていました。

とにかく呼吸が苦しいようだったので、急いで酸素室を空けてバイオレットを入れました。

その頃には瞳孔も開き、お尻からは粘膜便が出てきてしまっていました。

呼吸が変わらないようなら夜間診療をしてくださる病院へ電話をかけようと携帯を握りしめながら様子を観察していると…

開口呼吸が治まってきて、ハアッと大きく息をついて体を起こし、呼吸が楽になった様子でした。

ほっと胸を撫で下ろしました。

それでも、夜が明けるまでは瞳孔が開きっぱなしで下痢も続きました。

朝方には下痢が治まり、瞳孔が小さくなり、バイオレットは丸くなって眠っていました。

ひとまず落ち着きました。

朝イチで避妊去勢のため病院へレスキュー猫たちを搬送し家に戻ると、少し元気が出たバイオレットが体を起こしていました。

私の顔を見てニャーと小さな声で鳴きました。

移動させても大丈夫そうです。

かかりつけのS動物病院へ電話をし、酸素室に酸素を充満させて穴を塞ぎ、酸素室ごと病院へ急ぎました。


血液検査の結果、病院の診断は…

「FIP発症の可能性が濃厚」

FIP=猫伝染性腹膜炎です。

この病気についてはまた改めて書きますね。

ともかく、呼吸困難の原因は、貧血がひどく体内で酸素が供給されづらくなってしまったこと。

まるでとても空気の薄い高地にいるような状態だそうです。

血が薄まるので点滴をするのもNGとのこと。

酸素室に入れてあげて大分楽になったでしょうと言われましたが、他にインターフェロンやステロイドで症状を緩和していくしか手はありません。

水分と栄養は口から入れるしかないので、吸収しやすい糖分の入った生酵素液を薄めて、少量ずつシリンジで飲ませています。

酸素室の中で現在は状態が落ち着いていますが、FIPが発症してしまってバイオレットほど貧血がひどくなってからの生存率はかなり低いそうです。

貧血の程度は生きているのが不思議なくらいだと言われました。

それでも、バイオレットは頑張っています。



いつもと同じ。

バイオレットが少しでも元気になれるよう、

してあげられることを全力でするだけ。


バイオレットはFIP発症率が有り得ないくらい高い、とある多頭飼育家庭から救済しました。

バイオレットの発症の引き金は妊娠・避妊手術がきっかけだと考えられますが、そもそもは劣悪な飼育環境で暮らしていたことが原因です。

バイオレットは何も悪くありません。

幸せを掴むための第一歩を、まだ踏み出したばかりです。

どうか、バイオレットが元気になりますように。


※酸素室をバイオレットに貸してしまったアイビー&キャスケットは、1日に何度か酸素を吸いながら元気にしています。


ミニーキャリーが簡易酸素室。


スヤスヤ…


..zzZZ

ネブライザーでの吸入もしているので、状態は安定しています。

ご安心くださいm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。