スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告とお知らせ

asami家で二年半暮らした「ちびみけ」が先ほど息を引き取りました。

突然の…と言ってしまえばそれまでですが、私には最後まで原因が把握出来ていませんでした。

どうして亡くなってしまったのかわからないのです。


ここ一ヶ月、自分がいつどこで何をしていたのか思い出せないような日々を送ってきました。

猫カフェの猫達の将来を決めるため、そして保護猫達の里親探しに役立てる場所になるよう、

フェールボーを引き継ぎました。

本業と保護活動のすき間に猫カフェの営業が入ったことで、

確実に保護猫達と過ごす時間が減ってしまっていました。

お店を18時に閉め、19時までの診療時間に間に合うように急いでも、

病院に間に合わない日が何度かありました。

自分自身が決断したことで猫達の管理が疎かになってしまったら、

何のためにこんなことをはじめたのかわかりません…

本当に愚かでした。


白血病キャリアのジーンが4月に亡くなりました。

「ガリガリいつつご」のマカロンが、長らく患った末にFIPを発症し亡くなりました。

どちらも辛すぎて、今までご報告することが出来ませんでした。

申し訳ありませんでした。

ジーンは数時間留守にした間の突然死でした。

帰宅するとベッドの中で眠るように亡くなっていました。

マカロンは3月末から原因不明の体調不良が続き、

約一ヶ月の間、インターフェロンの注射を続け酸素室の中で過ごしながら、

最期は腹水が溜まりはじめてFIPウェットタイプの確定診断となり、

2日後に眠るように息を引き取りました。

最期の最期まで、ご機嫌に両手をフミフミしてくれました。


そして本日、ちびみけが肺炎により亡くなりました。


元々ちびみけは、保護した頃から肺が潰れ呼吸がままならず、流動食以外は受け付けない体質で

生後4ヵ月すぎまで流動食のみで育った子です。

抵抗力が落ちれば一番弱い肺に症状が出ることくらい、どうして予測が出来なかったのか…

今更そんなことを思っても、どうにもなりません。

私にはちびみけだけを十分に気にかける余裕がまるでなかったのです。

何ひとつ言い訳にする余地もありません。


日頃はぐれCATSを支援してくださっている皆さま、

いつも温かい応援の言葉をかけてくださる皆さま、

asami家の保護猫達を見守ってくださっているすべての皆さま、

本当に本当に申し訳ありません。

私には何を救う力もなければ、自分自身のことさえ十分に出来ていませんでした。

その結果、ちびみけが死んでしまいました。

何かをすれば防げたのか、何をしても仕方がなかったのか、

それすらもわからないのです。

何を言ってもちびみけは戻らない…

その事実を受け入れることしか出来ません。


今後どうするか、どうすべきかが決まるまで、フェールボーは休業します。

保護猫達を一頭でも多く新しい飼い主様の元へ送り出せるよう、

譲渡会・里親探しは今まで通り続けて行きます。

保護猫達の体調と管理の在り方をもう一度見直して、

きちんと納得できる方法を探り、またご報告をさせていただきます。


毎週恒例CAT TWON譲渡会

5/19(日)

14:30~夕方まで

富士市富士町16 -1 ナカニシビル1F

「yayaカフェ」さん

参加希望のご連絡、

参加猫のリクエストは下記までお願いします。

090-8861-5148(クマさん)

090-4267-6222(asami)


「nekotosiawase」

「smile cat」

現在、メンバー全員それぞれに子猫を保護しています。

新しい家族をお探しの方、ご参加をお待ちしていますm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うまい言葉が見つかりませんが・・・

asamiさん、辛い報告をありがとうございます。
こんな時、神様の計画書は間違ってるよ~と言いたくなります。
ご自身を責めないでくださいね。

うまく言えないけど、
アタシもMさんも、asamiさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの小さな命を、愛情掛けて育ててきたasamiさんだから、
失った悲しさも大きいですよね。
でも、アタシたちは、マカロンが最期まで幸せに過ごせたと、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
遺棄されたのであろうマカロンがいたのは暗く、川の水で湿り冷たくなった土の上でした。
そんなマカロンが最期にいたのはasamiさんの愛情の温もりの中でした。
短いにゃん生だったけど、asamiさんのおかげで、
愛情たっぷりの内容の濃いにゃん生だったと思います。

asamiさん、忙しいは心を亡くすって、ホントですね。
今は、時間が必要ですよね。
にゃんこたちと、ゆっくりしてください。

気の利いたことは何も言えないんですけど…。

どうか、ご自身を責めないでください。

猫ちゃんたちは、幸せだったと思いますょ。


ご冥福お祈りいたします...

少し前まで可愛い姿をみせてくれていたちびみけチャン...本当に残念です

神様は猫チャンのためにこんなに頑張ってくださっているasamiサンになんて酷なことをするのでしょうか...
ジーンチャン、マカロンチャンも連れて行かれてしまっていたなんて...
たくさんの愛情を注いでくださっている分本当にお辛かったとことでしょう...そんな中、遊びに行かせていただけば気丈に振る舞ってくださったのですね
どうか、どうかご自身を責めないでください!否定しないでください...
私を初め、たくさんの方が癒され、猫スタッフも前よりノビノビと接客してくれているのが目に見てわかりました。
それは忙しいながらasamiサンが愛情を注いでいた証拠です。頑張ってくださっていた証拠です!
皆様がおっしゃっているように、ちびみけ、ジーン、マカロン、皆みんな幸せだったと思います。asamiサンの深い愛情に包まれ素敵な猫生だったと思います。
良い言葉がみつからず、だらだらと綴ってしまい申し訳ありません...
チビチャンたちのお世話も大変で悲しみに浸っている時間がないのではと思いますが、次にお会いできる時はasamiサンの太陽のような笑顔がみれますように...

冥福を祈ります

ご自分を責めたりしないでください。
きっと、本当に幸せで心身ともに安らぎに満ちた時を過ごしたに違いありません。
手で触れて温かいものは亡くなった時に、とても悲しく辛いのを知っていながら、私はついつい家の子にしてしまいます。
そしていつもいつも、同じことを思います。
私の所なんかに来てしまって、本当に幸せで心身ともに満ちた時を過ごしたのかな?と。

ある方が、こう、仰いました。
きっと、亡くなった子達は皆と相談して、貴女に起こる災いを引き受けて持って行ってくれたのかもしれません。
だから、貴女はその子達と過ごした楽しい日々を思ってあげてくださいね。
蒼空から貴女と同じ思い出を大切に抱えて見守ってくれています。と。
だから、貴女は、また同じ事をしてください。
貴女が抱えられるだけの、この厳しい日々を必死に生きていこうとしている小さな、温かい大切な子達が待ってます。と。

asamiさん、ゆっくりお休みになって、ゆっくり大切な子達と過ごした楽しい日々を思ってあげてくださいね。
決してご自分を責めたりしないでください。

私と、asamiさんに保護された子達は、貴女に救われたのです。
辛い事が一度に押し寄せましたが、ジーンちゃんマカロンちゃん、ちびみけちゃんはasamiさんが大好きです。
だから、ゆっくり休んで欲しかったのだと思います。

いつもいつも、ありがとうございます。
asamiさんが笑顔で思い出を思い返せるように、ゆっくりお休みになってくださいね。
プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。