スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフレとお別れ

昨日、7月19日。

FIPウェットタイプを発症し闘病していたスフレが息を引き取りました。

生前、ずっと胸水がたまり続け、抜くかどうかの選択を迫られました。

おそらく一度抜いてもまたたまってしまう可能性が高く…

何度も痛い思いをするよりも、酸素室で呼吸を楽にしてあげることを選びました。

少しでも水が減るよう利尿剤を飲んでいました。

しかし、FIPの胸水は粘り気のあるタンパク質なため、自然には抜けにくいとのことでした。

胸水がたまった状態は常に溺れているような苦しい状態です。

それでも先生が不思議がるくらい、食欲は落ちずに毎食きちんと完食してくれました。

お陰で痩せ細ることもなく、ふくふくした美しいスフレのまま、彼女は旅立ちました。


食欲が落ちたのは亡くなる前日でした。

亡くなった日、

仕事の合間に様子を見に行くと、スフレは酸素室の中で姿勢良く座ってこちらをジっと見つめていました。

前日あまり食べなかったので、お腹が空いたのかな?と思い、お水とゴハンを新しく入れてあげました。

スフレはいつものように立ち上がり、私の腕にスリスリと体をこすりつけ甘えてきました。

その後、私は仕事に戻り一時間後に帰宅すると…

すでにスフレは横たわり亡くなっていました。

マカロンの時と同じで、最後の最後まで
「大好きだよ」と全身で私に愛情を伝えてくれました。

どんなに苦しいときも、ずっと伝え続けてくれました。

そんなスフレのことが私も大好きです。

とてもつらい別れですが、正直、ようやく苦しい呼吸から解放されて良かったとも感じています。

もう頑張る必要はありません。

スフレが安らかに眠れますように。

ただただ、そう願ってやみません。



明日は譲渡会です。

後程お知らせをアップします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

酸素室で、少しでも苦しまず
居てくれたと思います。
ただ、もう胸のお水がいっぱいになって
しまったのですね?

本当にもう苦しくなくなって
あちらで走り回っているかもですね。

今度は健康な身体で、楽しい一生を
過ごして欲しいです。
asamiさん、沢山の愛情ありがとうございました。

お疲れ様

スフレちゃん 良く頑張ったね。お疲れ様でした。最後迄食欲が落ちずふくふくしたままのスフレちゃんのまま旅立てた事は良かった
我が家も以前立て続けにFIPのドライタイプとウエットタイプで愛描を亡くした事がありました。一日も早くこの病気に対するワクチンが出来る事を願います。
asamiさんも お疲れ様でした。
プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。