スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25~29日保護★前編

先週から、私の活動拠点の公園に毎日のように遺棄が続いています。

公園管理の事務所からの着信にビクビク…。

24日に「いつつご三毛」親子を保護した翌日の25日には、夕方に餌やりさんから電話があり、子猫が一匹でいるから保護してほしいとのこと。

ちょうど「ガリガリいつつご」たちを病院へ連れて行くところだったので、公園に立ち寄り、子猫をピックアップ!

健康診断を受けて、連れ帰りました。


生後45日くらいの淡いキジトラ♂、キウイです(´・ω・`)

丸くなって寝ていると、背中が色も形もキウイそっくりなんですよ。

室内で栄養状態の良い母猫がきっちり育てた感じで、ノミもいないし体もキレイでした。

体調を見ながら離乳を進めています。


。。。。。



26日には、土曜の昼だというのに、事務所から着信が…!

マジすか(ToT)

餌やりをしている公園の入り口ではなく、普段は猫のいない公園の奥に、子猫が三匹捨てられていて、カラスが集まって狙っています、とのこと。

大変だ!と、至急出動しました。


公園に着くと、事務所のおじさんたちが、カラスに子猫をさらわれないように見張っていてくれました。

ツツジの植え込みの中に隠れた子猫を狙って、上空をカラスが何羽もビュンビュンと旋回していますΣ( ̄ロ ̄lll)

のぞきこんで確認すると、子猫たちはツツジの入り組んだ細い幹の間に上手に隠れ、まだヨチヨチしている年頃なのに、声も出さず三匹でじっとしていました。

お外で暮らす賢い母猫に育てられた子は、こうやって上手に隠れて母猫が帰ってくるまで潜む知恵が身に付いています。

おかげでカラスには拐われませんでしたが、捕獲をするのは少々苦労する予感…。



案の定、秘技「お母さん猫の鳴きマネ」を試しても、少し鳴いて答えましたが、植え込みからは一歩も出てきませんでした(ToT)

幹の間はとても狭く、人の手ではとても届きません…。

akoさん、くまさん、お忙しいときにパニクって電話してしまい申し訳ありませんでした~。

思案した結果、捕獲機を仕掛けて、少し離れた場所で見張ることに。

車に捕獲機を取りに戻りに行こうと歩き出すと、おじさんが「あれ?この猫は公園の猫?」と私の背中越しに聞いてきました。

振り返ると、見たことのない白地に黒い水玉模様の猫が、不穏な声を出しながら植え込みに近付いていきます。

そのままスルスルと植え込みに入っていき、子猫たちをお腹に抱きました。

お母さんもいた!!!

これはやっぱり捕獲機が必要だなと、おじさんたちに見張りを頼んで、私は車へ。

戻ってくると、植え込みから出てきた母猫が、ガオガオすごい剣幕で吠えています。

おじさんたちが、チョロッと姿を見せた子猫をつかもうとしたら、母猫が吠えて襲ってきたと…。

それは怒るでしょ~(((^_^;)


出てきたついでに、母猫は誰かが置いてくれたと思われるハンバーグパンを見つけて、かぶりついて離しません。

かわいそうに、相当お腹が空いてるようです。

これは使えるかも!と閃きました。

仕掛け用に持ってきたミニ缶を開けると、私にのしかかって食べようと必死です。

そのままキャリーの中に缶詰を入れると、母猫はすんなり中に入って缶詰を食べ始めました。

そっと蓋を閉めて、穏便に捕獲成功です!


その後、キャリーの中で無心に缶詰を食べている母猫を、キャリーごと植え込みに近づけ…

モグモグしている母猫の後ろから私が鳴きマネを(笑)

お母さんを見て安心して騙されて出てきた子猫たちも、無事に保護することが出来ました( ̄▽ ̄)b

しかし、この捕獲劇はこれでお仕舞いではありませんでした!

後編につづく(・д・)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。