スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月5日保護★大捕物ひとりっこ

4日に遺棄された子猫を保護するべく、その日の夕方、公園に向かいました。

ツツジの植え込みの中から、か細い子猫の声が聞こえてきます。

いつものように、秘技「母猫の鳴きマネ」をしながら、植え込みの出口に缶詰を置き、子猫が出てきてくれるのを待ちました。

ところが、子猫は鳴きマネに応えてミャオミャオ鳴くものの、植え込みの奥から移動する気配がまったくありません。

平坦に整えられた表面とは裏腹に、ツツジの幹は根本で複雑に絡まり合い、しかも階段状に植えられているため、うっかり足を踏み入れればハマって怪我をする恐れもあり、植え込みの中に入って子猫を捕まえるのは、現実的に困難を極めます。

小一時間ほど子猫と鳴き交わしたものの動きがないので、捕獲機を仕掛けることにしました。

お腹が空いていれば、かかるかもしれません。

植え込みの中に捕獲機を仕掛け、他の子猫のお世話のため一度帰途につき、お世話が終わった夜22時頃に、捕獲機の様子を見に戻ってきましたが…

中身は空っぽでした(´;ω;`)

夜遅いので同行してくれたasami母と植え込みの前に座りこみ、母「子猫を呼ぶ母猫の鳴きマネ」&私「母猫とはぐれた子猫の鳴きマネ」という鳴き交わし小芝居を披露しましたが、子猫は同じ場所でミャオミャオ鳴くばかり…。

(夜中の公園で何やってんだ…)

子猫の声を聞いて駆け付けたローズちゃんの冷ややかな視線に見送られ、捕獲は翌日に持ち越し帰途につきました(  ̄ー ̄)


。。。。。


翌5日。

病院へ行ってから捕獲に向かおうと思っていたら、ポツポツと雨が降ってきたため、慌てて子猫を車に積み込んで、先に公園に急ぎました。

到着すると、雨はやみ、子猫は昨日と同じ場所でミャオミャオ鳴いていました。

こころなしか、昨日より声がか細くなったような…(´;ω;`)

ちょうど公園を巡回中の職員さんが通りかかったので、捕獲を手伝ってもらうことに。

職員さんは私では入り込めなかった植え込みの上段へ、足場を確認しながらズンズン進んで行きます( ̄0 ̄;)

頼もしい~!

上段から棒でガサガサ音を立ててもらい、私が下段に降りてきた子猫を捕まえる作戦です。

思惑通り、子猫はミャオミャオ鳴きながら、カサカサと下段へ!

捕まえられそうな距離まで降りてきたのですが、足場が開けた途端、物凄い早さで私の手元をすり抜けてしまいましたっΣ(ノд<)

聞いていたより、月齢が高そうです(ーωー;)

何度かトライしたものの、視界の悪い植え込みの幹の隙間を走る子猫を捕まえるのは、なかなか大変な作業でした。

職員さんの勤務が終わる17時まで手伝ってもらいましたが、失敗が続き…餌やりさんが来る時間までに病院へ行ってくることにして、公園を後にしました。


日が暮れて戻ったときには、子猫はゴハンを食べに集まってきた猫達の気配を感じて、最高潮にミャオミャオミャオ!!!

翌日の雨予報もあり、今夜こそ捕まえなければ!と意気込みます。

餌やりさんの手伝いに来てくれていた新顔のGさんご夫妻が積極的に捕獲に参加してくださり、三人で植え込みに潜って、またまた上段からの追い立て作戦を決行!

あっちだ!こっちだ!と苦戦していると、私のピンチと聞いて駆け付けてくれたakoさんが合流!

ありがたや~(´;ω;`)

暗がりの中、植え込みに頭まで突っ込んで、何度も惜しい場面があったものの、どうしても子猫のすばしっこい動きを把握しきれません。

もうダメかと諦めかけたとき、さっきまで走っていた子猫の気配が急に消えてしまいました。

慌てて私がミャオミャオ鳴くと、すごく遠くの方で子猫がミャオミャオと…!

どうやら子猫は、ついに植え込みを飛び出して、上段のさらに上へ続く山の斜面を登っていってしまったようでした。

みんなで声がする方向へ登って行くと…

そこには、信じられない子猫の姿がありましたΣ( ̄ロ ̄lll)


直立にそびえる大木を駆け登り、コアラのように幹にしがみついて、子猫はミャオミャオ鳴いていました。

数ある大木の中でも、特に足場がないツルツルした幹を、まっすぐ上に登ったものの、明らかに振り返って降りるには急勾配すぎます。

この時点で、10メートル以上の高さにいました。

Gさん御主人が途中まで登って届くか試してくれましたが、全然届きません(;>_<;)

どうしたらいいかわからない子猫は、そのままヨジヨジ幹を登り続け、ついに枝先の二股に分かれた部分で落ち着く場所を見つけ、その場所から私達を見下ろして鳴き出しました。

木の股からお耳をピョコンとのぞかせて、ミャオミャオ鳴いている様子をakoさんが激写していました⇒コチラを見てね(・д・)ノ

あまりの高さに、私達にはどうすることも出来ません。

しばらく離れて自力で降りてこないか期待しましたが、やはり無理があり、子猫はますます大きな声でミャオミャオ鳴きます(×_×;)

最悪な事態に、駄目押しの小雨がパラパラと…

風も出てきて、子猫の乗った枝はユラユラと揺れはじめました。

どうにかしないと!

相談の末…

消防に救助要請をすることに。

にゃんと!

レスキューに来てくださることになりましたっ( ̄□ ̄;)アワワ

その間に、くまさんもタクシーで駆けつけてくれました。

しばらくして、公園に消防車が到着。

四人の消防士さん達が、三段バシゴを持ってやって来てくださいました。

猫が木から降りられないなんて…作業をしながら、こんな救助要請は今までありましたか?と尋ねると、たまにありますよ~とのお答えでした。

そうなんですね~( ̄0 ̄;)

人命だけでなく猫命までも多数救ってくださっている模様…本当に頭が下がりますm(__)m


三段バシゴを手際よく木の又に設置し、タモが届くかどうか確認し、テキパキ作業を進めていきます。

高さが足りず、タモに枝を継ぎ足して固定し、ついに子猫を救助へ。

下では、子猫が落ちてきたときに備え、私達がブルーシートを広げ、地面から浮かせた状態で張りながら待機します。

最初のトライでは、子猫がさらに上に登ってしまい失敗(;>_<;)

私達は首を90度上に曲げ、真上の様子を目を凝らして見守っている状況でした。

子猫は、遥か上の細い枝先まで逃げてしまい、枝先に絡まりながら、かろうじてしがみついています。

落ちるのも時間の問題かと思われましたが、子猫は渾身の力を振り絞って耐えています。

攻防の末、子猫はついに耐えかねて、ブルーシート目掛けて落下!

ムササビのように四肢を広げて落ちてくる姿が、まるでスローモーションのように見えました。

私が見据える先はただ一点!

子猫の首筋ですっ(ΦωΦ)ロックオン!

バサッと着陸し放心状態の子猫に飛びかかり、首筋をつかみ、ついに捕獲成功となりました!



大捕物の末、大きな怪我もなく保護することが出来て、本当に安心しました。

ひとえに、ご協力いただいた皆さんの尽力があればこそですm(__)m

夜中の呼び出しにも嫌な顔ひとつせずに応対してくださった消防の方々。

この時はまだ名前も知らなかった初対面のGさんご夫妻。

いつもいつも助けていただいている、akoさん&くまさん。

本当に本当に、ありがとうございました!

そして、お疲れさまでした~(´;ω;`)


子猫は翌日に健康診断と駆虫を受け、一匹だと鳴き通しでまた消耗してしまうので、いまは面倒見の良いお姉さんのケージで甘々訓練中~。



パッ!パッ!と破裂音で私を威嚇している子猫の様子は、また改めてご紹介させていただきます( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。