スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスコッティの発作

九死に一生をえた「ガリガリいつつご」の中で、一番元気だったビスコッティ。



「死にかけ」の状態を脱し、離乳も順調に進んでいたある日、小さな鶏肉を口に入れた途端、ウッと体をのけ反らせて、口からヨダレを流して固まりました。

喉につまった!?と思い、咄嗟に口を開こうとした瞬間、ビスコッティの顔に血の気が戻り、口にくわえていた鶏肉をムシャムシャ食べ始めました…。

その時は、つまったお肉を飲み込めたのかな?と思ったくらいだったんですが、その後も何度か、食事中にウッと硬直することが続き、他の子の病院の際に、先生に相談してみました。

食事中に喉につまるというのは、「巨大食道症」による、食道狭窄を起こしている可能性があると指摘されました。

その場合、食道の筋肉が上手く働かず、食べ物をスムーズに胃に運べないので、器を高い位置に置いて立ち食いさせると、重力で食べ物が下に流れやすくなり改善されるかも、とアドバイスをいただき、早速試してみることに。

ビスコッティの体に合うよう、高い位置に前足をかけて立ち食い出来るようにして様子を見ていたところ、その日は食事中に硬直しませんでした!

巨大食道症の場合、レントゲンを撮ったりして診断を下すので、その週末にかかりつけの(アドバイスいただいたとことは別の)病院へビスコッティと向かう予定を立て、それまでは立ち食いで対処していこうと思っていました。


ところが、その翌日に、食事中でなくケージでみんなと眠っているビスコッティが、また硬直を起こして騒いでいる場面に遭遇しました!

しかも、様子がいつもとは明らかに違います。

いつものように上向いて硬直したあと、シャッシャッと威嚇に似た声を出しながら、足をバタバタしてオシッコをもらしながら縦横無尽に走り回り、ケージの網にゴツゴツぶつかりまくって…突然パタッと倒れてピクピクと痙攣したまま動かなくなりました…。

およそ30秒ほどの出来事でした。

発作がおさまると、ケロッと普通の状態に戻ります。

これは…

はじめての長い発作を目の当たりにして、思いつく病名があり、動画をググって確認したところ…

予想通り、それは「てんかん発作」であることがわかりました(´;ω;`)

(猫のてんかん発作でググると、何件か発作時の動画がアップされてます)


予定を繰り上げて、次の朝には病院へ行こうと決め、その日は休みました。

明け方、おかしな声が聞こえて、目を覚ましました。

ビスコッティの発作です!

ゴチンゴチンと他の子にぶつかって走り回り、トイレにバタッと倒れて、しばらくピクピクと痙攣しました…2分ほどの発作です。

明らかに、発作の時間が長くなってきていました。

その後、他の子が落ち着いて眠れないので、ビスコッティを小さなケージに移して、枕元に連れてきました。

次の発作は一時間後の6時に起こりました。

次に7時…

次に8時…

発作が頻繁に起こる「群発発作」や、発作中に次の発作が起こる「重責発作」が起こると、発作が続くほど脳へのダメージが重なるため、とにかく発作が起こらないように投薬で発作を止める必要があります。

発作が落ち着いたのを見計らって、病院へと急ぎました。

血液検査の結果、てんかん発作と似た症状が見られる「貧血」や「低カルシウム血症」は除外され、「FIP」の神経症状も除外されました。

おそらく「てんかん発作」で間違いなさそうとのことで、抗てんかん薬をはじめることになりました。

ビスコッティの場合は、食事が発作を誘発するスイッチになっている可能性もあるため、食前30分前に服用し、様子を見てくださいとのこと。

子猫なので、お薬はごくわずかです。

看護師さんの匠の技で、16分の1錠を作っていただきました( ̄∇ ̄)

投薬を開始してしばらく発作は続きましたが、次第に回数が減り…

ここ2日は、一回も発作が起こっていません( ̄▽ ̄)!

このまま薬が効いてくれれば、日常生活に支障なく暮らせるようになるはずです。

ひとまず、発作がおさまってくれて本当に安心しました。



今週末に、再検診の予定です(´・ω・`)

。。。。。


風邪も下火になってきた「ガリガリいつつご」たちと、下痢が治まったフォカッチャ・パニーニ・キウイ・章姫の「チームひとりっこ」たち。

仲良く並んで夕食です( ̄▽ ̄)ノ



本日の夕食お品書き。

ゆでた鶏ムネ肉
釜上げシラス
ドクタークラウザー ダック&ツナ(レトルトパウチ)
カスピ海ヨーグルト
オールフード
スパイラルエンザイム(液体酵素)

ビスコッティの発作後の低血糖を防ぐために使用していたスパイラルエンザイムを、食事にも混ぜて使用しています。

先日、お友達のまりりんさんから、一本差し入れていただきました。

ありがとうございます~(〃∀〃)♪


みんなで並んでいただきます!


ビスコッティは、ティッシュ箱で作ったお食事台で立ち食いです。


モリモリ完食しました~!

「ガリガリいつつご」たちは、目ヤニが出なくなるまで、あとひと息。

頑張ろ~(・д・)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。