スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキちゃんの血族



強めアイラインが素敵な彼女の名前はユキ(写真左)。

2005年の秋に、私の活動拠点の公園に三匹の子猫と一緒に遺棄されたのが、彼女との最初の出会いでした。

彼女に生き写しの子猫たちは、すでに月齢が高かったため、遺棄されてすぐに捕獲して避妊去勢後にリリースしたのですが、ユキちゃんはあらゆる方法を試しても頑として捕獲機には入らず、その賢さと慎重さには、誰もがお手上げの状態でした。

強い母性と高い知性を持つ彼女は、それから公園に遺棄される子猫がいるたび、私が見つけるより速やかにその胸に抱き、まるで我が子のように育てはじめるようになりました。

小さな子猫は人の手で保護し、新しい飼い主さんを探すことで、公園に暮らす猫たちを増やさないことに繋がります。

そのために子猫を保護したい私と、子猫と見れば育てたいユキちゃんとで、遺棄された子猫の奪い合いがしばしば起こるようになりました。

今では懐かしい思い出ですが…ユキちゃんのお腹の下から、風邪をこじらせた子猫を治療のために引っ張り出した際、気づいたユキちゃんが飛び出してきて私に襲いかかる…なんて場面も( ̄▽ ̄;)


彼女が公園で暮らしはじめた翌年の、小雨が降るある夏の日。

夕方の公園に霧が立ち込め、あたりは普段と違う奇妙な静寂に包まれていました。

霧で視界の悪い中、集まってきた猫たちの中にユキちゃんの姿がありましたが、なんだか様子が違っていました。

フラフラと歩み寄ってきたユキちゃんに近づくと、不思議と逃げて行きません。

抱き上げると、グッタリと力がなく、熱を出しているようでした。

さすがの彼女も風邪には勝てず、ついに彼女は我が家へやって来たのです。



公園を離れたユキちゃんは、今までの確執が嘘のように、ベタベタの甘えたがりに変身!



我が家に滞在中は、子猫の良い教育係として私をサポートしてくれ、同時に甘えたがりで可愛い姿を見せてくれました。

数ヶ月後にとても素敵な方とご縁があり、現在では新しい飼い主さんとたくさんの仲間たちと、幸せに暮らしています。

(現在も毎年かわいい年賀状が届きます♪)

。。。。。

その後も、公園には毎シーズン、ユキちゃんと同じ場所出身と思われる、シルバー系の淡いサバトラのメス猫が遺棄され続けています。

彼女たちの特徴は、

・少産系である
(子猫であれば一匹か、女系で姉妹は一匹~二匹、母子であれば連れている子猫は一匹~二匹)

・とにかく用心深く、とても賢い
(成猫なら捕獲に必ず半年以上を要する)

そして何よりも、ユキちゃんを彷彿とさせる、くっきりアイラインの意思の強い目をしているのです。


2006年春の遺棄、ひとりっこハナちゃん
(ヘルペスウィルスにより目力ダウン中)


2008年春の遺棄、ハルちゃん
(兄弟シュンくんと)

などなど、多数のユキちゃん似の子猫や成猫が遺棄されてきました。


彼女は、2008年の秋に母子で遺棄された、紅(ベニ)です。

ユキちゃんの面影を最も色濃く感じるベニは、一緒に遺棄された娘アキちゃんを保護してから私に敵意を剥き出しにし…翌年の冬に妊娠して食欲が増して捕獲機に入るまで、いつも私の車が公園に近づくと忽然と姿を消し(餌やりさんには愛想が良いのに)、徹底的に私を避けて暮らしていました(´;ω;`)

避妊が済んだ現在は、かつてのユキちゃんのように、子猫を育てるサポート役として愛情深く子猫に接し、私にもベタベタに甘えてくれるようになりました。



出戻りの末、現在は良いご縁を待ちながら暮らしています。


そして今年。


4月に遺棄された章姫に続き、


先日の大捕物の末に保護した飛鳥(アスカ)も、あの頑なな用心深さは、おそらくユキちゃんの血族であることは間違いないでしょう。

一体どういう経緯で遺棄されているのかはまったくの謎ですが…。

今までたくさんの猫がたちを見てきた中で、彼女たちのように愛情深く、とびきり利発で、ベタベタに甘え上手な気質は、望んでもなかなか得られない貴重なものだと感じています。

ユキちゃんの血族を、あなたのご家庭にぜひ迎えてみませんか?

メロメロに魅了されること受け合いですよ~( ̄▽ ̄)b
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。