スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入り紹介①

新入り① 活動拠点の公園より


ミナヅキ♀ 生後3ヶ月

霜降りキジ (シマシマなし)


甘噛みアムアム

お返事が得意な可愛い性格です!


にゃーい!とお返事率100%



幸せの稲妻型カギ尻尾がラブリー( ´∀`)



新入り② 活動拠点の公園より


リオン♂ 生後3ヶ月

茶トラ毛長

初見の方に十中八九言われる台詞は、

「鼻が高いですね!」


ピンと上がった高いお鼻!



威嚇の嵐で狂暴だったので、ちっちゃいライオン(リオン)と呼ばれていましたが、

すっかりなついて甘々になりました♪

ただの健康診断で病院中に轟きわたる叫び声をあげていたのが懐かしいです…(;´∀`)

ミナヅキも合わせ、少し痩せ気味なので、栄養強化中です。



新入り③ 活動拠点の公園より


文月(ふみづき)♂ 生後5ヶ月

リオンと同日に遺棄され、餌やりさんが公園につくと木の下に並んでいたそうです。

おそらく同じ人物に遺棄されたものと思われますが、リオンとの血縁関係はない模様…。

しかも文くんは大の猫嫌いで、猫が視界に入るとすごく怒ります(-_-;)


抱っこも好きなので、ぶっとい足をムニムニしちゃいましょう♪

人には最初から甘々なのです。

「1頭しか飼えないけどお友達がいないとかわいそうかしら…」という方にオススメです。

物静かな落ち着いた性格です。

うちにてから毎晩夜泣きをして、

物静かになるまでasamiは寝不足でしたよ…

今や廊下で腹出して寝ています(; ̄ー ̄A

よかったよかった。

早期去勢後のお渡しとなります。


新入り紹介は②につづく…




まだまだたくさんの子猫たちが新しいおうちを探しています。

≪譲渡条件≫
・完全室内飼育の徹底と脱走対策をしてください。
・ご家族全員が飼育に賛成のご家庭であること。
・お住まいは持家か、ペットの飼育が許可された住居であること。
・適切な時期に避妊去勢手術を受けさせてください。
・終生飼育のお約束をしていただきます。
・定期的な近況報告へご協力ください。

以上の条件に同意いただける方のみ、下記の質問事項の回答を添えてお問い合わせください。

※ご希望の猫の名前もお知らせください。

①氏名
②現在お住まいの住所
③電話番号とお話出来る時間帯
④同居の家族構成と皆さまの年齢
⑤現在飼しているペットの種類と数
⑥猫の飼育経験

お電話は、お話を進めさせていただく方のみ、かけさせていただきます。

実際に猫達に会っていただき、ご縁が決まりましたら、お渡しの時期など相談の上、 譲渡誓約書を交わしてお譲りしています。

お問い合わせはコチラへ↓↓↓

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)


お願いしま~す★by文月

何卒よろしくお願い致しますm(__)m

7月16日保護★川原のいつつご

それは少し前のこと。

ある日の夕方の病院に向かっている途中、

川原に遺棄されている子猫がいるとの情報あり。

akoさんが先に発見し保護してくれていた子猫達をそのまま車に乗せ、

状態の悪さにドキドキしながら病院へ向かいました。


生後1ヶ月ほどの小さな小さな5匹の子猫は、

風邪をこじらせて目ヤニで目がふさがってオシリは下痢に濡れていました。

その月齢にしてはあまりに軽い、体重200グラム弱しかありませんでした。



検便をしてもらうと、お腹の中はカビの胞子でいっぱいとのこと。

暑い暑い炎天下の川原に捨てられ、

飲むものも食べるものもなく、

落ちていた傷んだ何かに必死に食らいついたのかも…と言われました。

あまりの状況に言葉を失います。

数日は子猫達だけで川原で生き抜いていたのでしょう。


カビがお腹から全部排泄されてしまわないと下痢は治らないかもしれないとのことで、

その日は風邪の治療のため注射を受け、整腸剤をいただいて帰ってきました。

ノミの駆除をしてもらったので、おうちに着いてからお風呂に入り、点滴をしてミルクを飲みました。


なつみ♀


ほのか♀


ゆうか♀


さちの♀


けんけん♂

一番小さなけんけんだけ男の子でした。

イチゴの名前シリーズとなりました。


毎日試行錯誤しましたが、下痢が治まる気配がありませんでした。

ミルクをあげればすぐに下から出てしまうので、いつもの下痢の子対策食を作って飲ませました。

i/d缶を裏ごして、オールフードと生酵素、ブドウ糖のブレンドです。

少しずつ形のあるウンチをしたり、

また水のようになってしまったり、

病院でも複数のお薬をもらい試しては検便し、

まさに試行錯誤の日々でした。


そんなある日、

仕事でトラブルがあり帰宅が遅れてしまった日がありました。

家につくと、なつみが倒れて痙攣を起こしていました。

体に力はなく、瞳孔が完全に開いて意識を失っていました。

慌てて点滴をし、口から糖分を流し込み、酸素室へ入れマッサージを続けました。

2時間後、意識が戻り小さな声でミ~と鳴きました。

なつみは低血糖を起こしていました。

安堵で全身の力が抜ける思いでした…。


目を離したらこの子たちは死んでしまうかも…!

そう考えると怖くてたまりませんでした。

乳飲み子でもないのに、この子達は何も口に入れず三時間以上空くと命の危険があるのです。


8月2日、

少し風邪がぶり返している気配があったので、病院でインターフェロンの注射をしてもらいました。

まだまだ下痢気味ですが、検便はやはり異常なし。

帰宅していつものように特別食を飲ませ、寝かせました。


二時間して、糖分をひとくち摂らせるため様子をのぞきました。

けんけんが横たわり倒れていました。

大慌てで抱き起こそうとしましたが…

けんけんの体はすでに冷たく硬直していました。

ショックで…しばらく動くことが出来ませんでした…。


けんけんの小さな小さな体は、すでに限界を迎えていたのかもしれません。

可愛いけんけんの体が空っぽになってしまいました。

どうしようもありません。

けんけんはずっと、

必死に生きようと頑張りました。

お疲れさまと声をかけ、お別れします。


けんけん、 お疲れさま。


私に出来るのは、

残された4つの命を守れるよう、

これからも全力を尽くすことだけです。

どうか見守ってください。

スフレとお別れ

昨日、7月19日。

FIPウェットタイプを発症し闘病していたスフレが息を引き取りました。

生前、ずっと胸水がたまり続け、抜くかどうかの選択を迫られました。

おそらく一度抜いてもまたたまってしまう可能性が高く…

何度も痛い思いをするよりも、酸素室で呼吸を楽にしてあげることを選びました。

少しでも水が減るよう利尿剤を飲んでいました。

しかし、FIPの胸水は粘り気のあるタンパク質なため、自然には抜けにくいとのことでした。

胸水がたまった状態は常に溺れているような苦しい状態です。

それでも先生が不思議がるくらい、食欲は落ちずに毎食きちんと完食してくれました。

お陰で痩せ細ることもなく、ふくふくした美しいスフレのまま、彼女は旅立ちました。


食欲が落ちたのは亡くなる前日でした。

亡くなった日、

仕事の合間に様子を見に行くと、スフレは酸素室の中で姿勢良く座ってこちらをジっと見つめていました。

前日あまり食べなかったので、お腹が空いたのかな?と思い、お水とゴハンを新しく入れてあげました。

スフレはいつものように立ち上がり、私の腕にスリスリと体をこすりつけ甘えてきました。

その後、私は仕事に戻り一時間後に帰宅すると…

すでにスフレは横たわり亡くなっていました。

マカロンの時と同じで、最後の最後まで
「大好きだよ」と全身で私に愛情を伝えてくれました。

どんなに苦しいときも、ずっと伝え続けてくれました。

そんなスフレのことが私も大好きです。

とてもつらい別れですが、正直、ようやく苦しい呼吸から解放されて良かったとも感じています。

もう頑張る必要はありません。

スフレが安らかに眠れますように。

ただただ、そう願ってやみません。



明日は譲渡会です。

後程お知らせをアップします。

キジばっかよつご

「キジばっかよつご」

無事にコクシジウムとさよならして、一回目のワクチンが済みました。


性格の良さが抜群、顔立ちも美しいせとか♀。


のんびり寿太郎(じゅたろう)♂


のびのび


こんなにか弱そうなお顔をしてるのに、超気の強いまどか♀。

気に入らないことがあると地団駄踏んで怒ります(笑)

プチ丸はお風邪でダウンのため、ワクチンは延期しました。

注射と点滴を頑張っています。

「キジばっかよつご」絶賛里親様募集中!

candy0920nyan@yahoo.co.jp

お問い合わせをお待ちしています(・д・)ノ





毎週恒例CAT TWON譲渡会

7/7(日)

14:30~夕方まで

富士市富士町16 -1 ナカニシビル1F

「yayaカフェ」さん

参加希望のご連絡、

参加猫のリクエストは下記までお願いします。

090-8861-5148(クマさん)

090-4267-6222(asami)


「nekotosiawase」

「smile cat」

今日は、



新入りの文月(ふみづき)♂4ヶ月と一緒に行こうかと思います。

3日間、文月が夜中に叫び通しでasamiは寝不足で体調崩しました…(T△T)

夜になると鳴き始めて朝の6時まで全力で叫ぶんですよ…。

昨夜からようやく少し落ち着いてくれました。

飼い猫だったのに知らない場所に置き去りにされて、不安もピークだったのかもしれません。

文月が愛情を独り占めできる環境の方へお願いしたいと思います。




7月4日



「河川敷のいつつご」まりひめ♀が山梨県へ巣立ちました。

フェールボーの営業終了後、夜中にお邪魔させていただきました。

先住の優しいお姉さん達にお出迎えしていただきました。

まりひめが上手く馴染めることを願います。


まりひめ用に用意してくださったケージの中には、ハンモックやオモチャが完備。

早速楽しそうに遊んでいました♪

H様、まりひめを末永くよろしくお願い致しますm(__)m

信玄餅、御馳走さまでした~。

またフェールボーでお待ちしています。


7月5日


「河川敷のいつつご」文旦(ぶんたん)♂と、


八朔(はっさく)♂のお届けでした。


仲良し兄弟は揃って富士市K様の元へ。

2匹一緒で安心です。

先住のお姉さんと仲良しになれますように!

K様からフードと猫砂をご支援いただきました。

美味しいお菓子も御馳走さまです。

ありがとうございました。

甘えん坊なぶんたんとはっさくを、末永くよろしくお願い致しますm(__)m



「河川敷のいつつご」不知火(しらぬい)♂は、背中にしこりが見つかり譲渡見合せとなりました。

昨年、飛鳥にできたものと同じなら切除する必要もなく安心ですが、しばらく様子見していきます。

ヒマを持て余しているので、時々フェールボーでお客様に遊んでいただいています。

猫カフェ フェールボー



元気いっぱいで成長しています!

近況報告

6月30日



「木の上のよつご」アリアちゃん、小山町へお届け完了。

直前に風邪を引いて目がショボショボしてしまいましたが、K様が点眼など引き継いでやってくださることになりました。

3日目、だいぶ調子が良いそうで安心しました。

K様から活動資金にとご寄付をいただきました。

重ね重ね、本当にありがとうございます。

万全の状態でお渡しが出来ずに申し訳ありませんでした。

まだしばらく手がかかることと思いますが、アリアちゃんを末永くよろしくお願い致しますm(__)m

新しい名前はもずくちゃんだそうです♪



7月2日



「河川敷のいつつご」はれひめ♀が岐阜県へ巣立ちました。

H様は、片道三時間の道のりを、はるばるお迎えに来てくださいました。

本当にお疲れさまでした。

猫砂をご支援いただき、ありがとうございましたm(__)m

はれちゃんは明るく元気で素直に甘える本当に可愛らしい性格です。

末永くよろしくお願い致します!

新しいお名前が決まったら、ぜひ教えてくださいね。


本日、「河川敷のいつつご」「キジばっかよつご」のお見合いです。

明日は「河川敷のいつつご」まりひめ♀のお届けで山梨県へ行ってきます!

「木の上のよつご」たちは風邪を引いてしまっていましたが、ようやく下火になってきました。


オモチャ大好きっ娘、ニコ♀


マイペースなメルロー♂

発音は“メル郎”な感じで(笑)

イケメン担当のミュスカ♂はもう少しで目ヤニが出なくなりそうです!

がんばろー!


その他、活動拠点の公園から三頭の子猫がやって来ています。

体調を調整中です。

また改めてご紹介させていただきます。


そして、


先日FIPウェットタイプを発症して亡くなったマカロンに続き、

妹のスフレがFIPを発症し酸素室に入っています。

発症の朝、なんとなく食欲がなさそうだったので、仕事が終わったら病院へ行こうと思いました。

夕方に家に帰ると、まるで肺炎のときのように胸がベコベコと動いているスフレの姿がありました。

急いで病院へ駆け込み診ていただいたところ、胸水がたまり呼吸が苦しい状態とわかりました。

水を抜いてみればわかりますが、十中八九ウェットタイプの発症です。

普通は胸水がたまるのは末期症状ですが、スフレはその日の朝までゴハンも食べられていたため、体の消耗は少なくまだ体力があります。

食欲もまだ衰えていないので、利尿剤・抗生物質・ステロイドを続け状態回復を願っています。

本当はインターフェロンの注射にも通いたいところですが、酸素室を出ることは命に関わるため危険です。

マカロンに続きスフレが発症したことで、「ガリガリいつつご」たちは母子感染によるFIPキャリアになっていた可能性が濃厚になりました。

ドロップ♀、カヌレ♂、ビスコッティ♂が発症することのないよう、抵抗力を上げる努力を続けています。



発症から1週間。

スフレは今日も頑張っています。
プロフィール

asami

Author:asami
【ご支援のお願い】

私たちは、それぞれ個人で協力し合いながら、自費で保護活動・TNR・里親探しを行っています。

保護猫の健康診断費用や病気やケガの治療費用のご支援をいただけましたら、とてもとても有り難いです。


− ご支援金口座 −

● お振込先

富士信用金庫 富士支店

● 口座番号 普通 預金 0281983

● 口座名義 CAT TOWN


※ゆうちょ口座をご希望の方はご一報ください。

お振込いただいた支援金は、CAT TWONメンバーで共有し、すべて保護猫の医療費のために使わせていただいています。

ご協力をお願い致しますm(__)m

CAT TWON
http://nekotag.web.fc2.com/


支援物資も大変助かります。

使わなくなったタオルなど布物、フリース類、ペットベッド、ケージ、ペットシーツなど、
ご寄付いただける物がありましたら、譲渡会の会場へお持ちいただくか、お送りください。

ドライフード・缶詰・猫砂・ペットシーツ等、毎日消費している物資も大変助かります。

発送前にご一報ください。

candy0920nyan★yahoo.co.jp(★⇒@)

何卒よろしくお願い致しますm(__)m


2013年5月 猫カフェを猫達ごと丸ごと引き取って営業をはじめました。

猫カフェ フェールボー
http://fairebeau.eshizuoka.jp/

はぐれCATSでお馴染みの保護猫スタッフも活躍中です!

富士市にお越しの際はお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。